【お知らせ】ゴールデンウィーク期間中(2016/4/29~5/8)のお問合せにつきましては、企業様によっては休暇となっておりますので、ご連絡が遅くなる可能性がございます。
 何卒、ご容赦いただけますようお願い申し上げます。

イエカレ+イエカレ+

不動産情報ならイエカレ!土地活用や不動産売却、賃貸管理などの情報が満載!

不動産売却の基礎知識

不動産売却時にかかる税金

不動産の売却時に発生する可能性のある税金は、所得税と住民税です。 これらは、一戸建てやマンションを取得した際の購入金額よりも、売却時の金額が高くなり、売却益が発生した場合に課税されます。

不動産の売却時に発生する可能性のある税金は、所得税と住民税です。 これらは、一戸建てやマンションを取得した際の購入金額よりも、売却時の金額が高くなり、売却益が発生した場合に課税されます。実際には売却益が発生していなくても、確定申告に際して購入時の価格を証明する書類が必要になる場合がありますので、注意が必要です。

自宅の売却時に税金が発生するケースは少ない

自宅の売却

自宅の売却時に、もし売却益が発生してしまった場合でも、3,000万円特別控除が受けられます。これは、自宅の売却時には、売却益から3,000万円を控除できる、という特例です。 つまり、3,000万円以上値上がりした場合でないと税金は発生しません。

また、自宅を売却して買い替えを行う場合、売却する自宅の所有期間が10年以上である場合、買換特例として、新しい家の購入金額を売却益から控除できる、というものです。つまり、今までの家の売却益より、購入する家の代金が高い場合には税金が発生しません。

これらの特例は、全ての例で適用されるわけではありませんので、詳しくは税務署に相談することをおすすめします。

譲渡所得(売却益)の計算方法

譲渡所得 = 売却時の金額 ・ (取得時の金額+譲渡費用)と計算します。

課税譲渡所得(課税対象の売却益)の計算

課税譲渡所得 = 譲渡益 ・ 特別控除額 と計算します。
特別控除額は、自宅の売却の場合には3,000万円です。

チェックポイント

  • 不動産売却時に発生する仲介手数料、税金、諸費用を事前に正しく把握しましょう。
  • 所得税・住民税は控除により減額される場合があります。
あなたの不動産の売却価格は?
無料オンライン査定

イエカレでは、家を売りたいとご検討中の方に、信頼と実績の不動産会社による一括無料査定サービス・無料相談サービスをご提供しています。

1物件タイプを入力
2都道府県を入力
3市区町村を入力

あわせて読みたい

  • image

    住み替え時は売却時期にご注意

    住みかえ時には、売却と購入のタイミングをよく考える必要があります。売却と購入、どちらが先でもそれぞれメリットとデメリ...

  • image

    不動産を売る時にかかる費用

    不動産、マンションの売却時には、定められた手数料や税金などの諸費用が発生します。事前にこれらの費用の種類や料率を、し...

  • image

    仲介と買取の違いとは

    仲介は、不動産会社による買取と比較して、売却金額が高くなるのがメリット。不動産会社による査定・買取は、短期間で確実な...

  • image

    仲介と媒介(ばいかい)契約とは

    仲介不動産会社は、売主に代わって物件の買主を探したり、契約の手伝いをします媒介契約の期間は3ヶ月間です媒介契約には、...