狭小地で始めるアパート経営!メリット・デメリットは?

一見するとアパートを建てるには十分な広さがないように見える「狭小地」でも、アパートの経営をすることは可能です。
ここでは、狭小地でアパート経営を始めるメリット・デメリットに加え、収益を上げるポイントもご紹介します。

この記事を読むのにかかる時間:5分

狭小地でアパートを経営するメリット

面積が狭く、規模が大きな建物は建てることができない狭小地ですが、狭小地でアパートを経営すると、狭小地ならではといえるいくつかの費用面のメリットを享受することができます。

(1)土地代が安い

当然のことですが、土地の面積が小さい分、土地の購入価格を安く抑えることができます。
また、土地の狭さから建物を建てる際に制約が出るため、中には単価が相場よりも安く設定されている土地もあります。

(2)諸費用が安い

土地を購入した際に発生する「登記費用」や「申請費用」は、土地の面積によって上下します。そのため、狭い土地の方が費用を抑えることができます。

(3)税金が安い

アパートを維持していくためには、毎年課税される「固定資産税」「都市計画税」を納める必要があります。これらの税金も、土地の面積に応じて計算されるため、狭小地では安く済む可能性があります。

(4)低予算で好立地に建てやすい

以上のような理由から、あえて狭小地を利用することで、立地が良く土地の価格が高い土地にもアパートを持ちやすくなるといえます。

狭小地でアパートを経営の注意点について

狭小地でアパートを経営の注意点について 

狭小地でアパートを経営するデメリット

とはいえ、建物を建築するのに十分な広さとはいえない狭小地。アパートを建てる際にはいくつかのデメリットも考えられます。

(1)建築費が高くなる

狭い土地をできるかぎり上手に活用するためには、建物にさまざまな工夫を施すことが必要となります。
たとえば、狭小地では土地に余裕がないため、隣接する建物との距離が近くなる可能性があります。この場合、エアコン室外機の置き場に配慮したり、生活音の対策として壁の防音処置を施すことが必要となるかもしれません。
また、狭い土地で部屋数を確保しようとすれば、建物を高くすることになります。そうすると、強度の関係から、コストが割高のRC造(鉄筋コンクリート造)やS造(鉄骨造)を選択する必要も出てきます。
このように、建物自体に手をかけることで、建築費用が積み上がる可能性があります。

(2)工事が困難なケースも

狭い土地での工事は、車両の出入りなどが難しく、日数がかかってしまうことがあります。
また、業者の駐車や資材の置き場が取れず他に場所を借りたり、資材を運搬する回数が増えれば、その分の費用が発生します。

狭小地でアパートを経営するポイント

狭小地でアパートを経営するポイント

ニーズに応える付加価値の設定がポイント

●間取りや設備面以外にも付加価値を

1戸を広い間取りにすれば、全体の戸数が少なくなり、資金計画次第では思うような収支にならない可能性があります。戸数のことを考えれば、主流となるのは単身者向けの間取りの部屋でしょう。
単身者のニーズに合わせ、セキュリティ面の充実や収納の確保など、付加価値をしっかりと設定していくことが、借り手がつきやすいアパートを作るコツです。敷地の広さがあまりない分、駐車場を充実させることは難しく、共用スペースのゆとりはあまり取れないかもしれません。その分、屋内の設備や利便性に手をかける必要が出てくるでしょう。

さらに、「ペットとの入居ができる」「楽器の演奏OK」など、ひとつの点に特化した付加価値を付け加えるという手法もあります。売りになる点があれば、地域の他の物件と差別化が図れ、借り手はつきやすくなるでしょう。また、家賃の金額にも反映させることができます。
世間のニーズをリサーチし、どうすれば応えることができるかを検討しましょう。



この記事のまとめ

【敷地の狭さは付加価値でカバーを】
狭小地でアパートを経営する場合に押さえておきたいのは、
・土地の取得・維持費用の面でメリットが多い
・一方でアパートを建てる段階での費用は多くかかる可能性がある。
・無駄のない間取りを計画して付加価値をつけることが採算をとる鍵。
ということです。

メリット、デメリットを比較検討し、建物の仕様や売りをしっかりと練ることで、収益を上げることができるアパートになるでしょう。

賃貸経営の基礎知識の関連記事

不動産相続の流れと手続き|被相続人の死亡後にできる相続税対策まで|イエカレ 公開
シェアハウス経営のメリット・デメリット|事前準備・成功のコツまで|イエカレ 公開
マンション経営に必要なコスト|経費として計上できる・できない項目|イエカレ 公開
「アパート経営はするな」と言われる3つの理由と対策案|イエカレ 公開
賃貸経営で「首都圏・東京」がおすすめな理由と人気のエリア・路線|イエカレ 公開
【新築・中古別】アパート経営に必要な資金から有効な空室対策まで|イエカレ 公開
土地活用のリスクとは?投資損失に対する考え方とリスクヘッジ方法|イエカレ 公開
アパート経営における収益物件選びのポイントと稼げる物件の見分け方|イエカレ 公開
賃貸経営で大家さんがすべき仕事と委託先|空室リスクを防ぐ方法まで|イエカレ 公開
土地活用を始めるための基礎知識とケース別活用法一覧|イエカレ 公開
アパート経営の収入・年収はどれくらい?|イエカレ 公開
新築・中古マンション経営で失敗する4つの共通点|イエカレ 公開
アパート経営の必要資金の金額と融資の条件|イエカレ 公開
形状別で見るおすすめ土地活用とトレンドの賃貸経営8選|イエカレ 公開
「不動産投資は節税になる」と言われる理由|イエカレ 公開
アパート経営が失敗する7つの理由と必要なリスクヘッジとは|イエカレ 公開
アパート経営の落とし穴 安定した黒字経営を行うには?|イエカレ 公開
田舎でもできる土地活用のアイデア5選|活用時の注意点まで|イエカレ 公開
【目的別】土地活用の相談先8選|パートナー選びの流れ・ポイント|イエカレ 公開
あなたに最適な土地活用とは?14種類の方法を徹底比較|イエカレ 公開