• 北海道
  • 関東
  • 北陸
  • 東海
  • 関西
  • 中国
  • 九州
北海道・東北
北海道
青森県
岩手県
宮城県
秋田県
山形県
福島県
戻る
関東
茨城県
栃木県
群馬県
埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
戻る
北陸
新潟県
富山県
石川県
福井県
山梨県
長野県
戻る
東海
岐阜県
静岡県
愛知県
三重県
戻る
関西
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
戻る
中国・四国
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
戻る
九州・沖縄
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
戻る
  • 土地あり
  • 土地なし
戻る


あなたの知りたいに全力でお答えします!

節税したい

開く/閉じる

アパート経営が『節税』になるのは本当なの?
節約できる税金の種類でお答えします。

節税の仕組みは非常にシンプルです。
ここではムズカシイ説明はやめて分かりやすくお伝えします。

所得税が下げられます。

不動産所得とその他の所得(給与など)を合わせて確定申告する事によって下がる可能性があるのです。

所得税を節税出来れば、住民税も減らせます。

所得税が下がれば、住民税も下がる仕組みなのでまずは所得税に目を向けましょう。

相続税が抑えられます。

土地の上にアパートなどの建物を建てると、土地の評価が下がり、税金が安くなるのです。だから多くの人が賃貸経営を検討しているのです。

建築費を知りたい

開く/閉じる

年収をアップさせたい

開く/閉じる

資産を形成したい

開く/閉じる

僕の経験から見ると、
今の時代において、アパート経営を成功させる鍵は、
「近隣調査」にあると思います。

「アパートを建てれば人が入る」という時代は過ぎ去りました。
少子高齢化の波が押し寄せるにつれて、部屋を借りる人がどんどん減りました。
空室が増えつつある現実に、数多くの大家さんが頭を抱えています。
しかし一方で、いつでも満室状態のアパートも存在しています。
それはなぜでしょうか?

続きを読む +


様々なケースを見ていると、根本的な違いは
事前に周囲の状況を入念に調べたかどうかなのだと気付きました。
押さえておくべきポイントは、例えば、このようなものです。

1、「街の活性度」を把握すること

駅から物件までの間に、スーパーやコンビニ、銀行、飲食店などの
生活するうえで必要な施設がどれぐらいあるか...

2、駅から物件までの「道路」に注目すること

街灯や街路樹があるのか、清潔感があるのか、トラックやタクシーなどの
近道になっているのか、雰囲気が明るいのか、夜中でも安全か...

他には、公園やスポーツセンター、学校など
公共施設の有無も調査すべき項目になりえるでしょう。
調査すべき事はまだまだ山ほどありますが、
とにかく、入居者の気持ちになって調べに調べることが大切なのです。

こうして、あらゆる観点から物件周辺の様子を眺めてみることで、
所有物件の良し悪しを把握できるうえ、入居者の気持ちもより深く理解できるのです。
経営者としての目線と、そこで生活をする入居者の目線の両方を持っておくことが
今の時代において、アパート経営を成功させる鍵だと僕は思います。

アパートを建築する前に知っておきたい
事業収支計画のポイント

アパートを建築しようと思った時、真っ先に頭に浮かぶのは
どれぐらいお金がかかるのか?おそらくこんな疑問でしょう。
3000万円?いや5000万はかかるかも知れない…。
全く想像がつかずにインターネットで検索したことがあるかも知れませんね。
しかし、こんな考え方はもうやめましょう。

続きを読む +


一番最初に考えてもらいたいのは
「年間収入をどれだけ増やすか」ということです。

年間400万円増やしたいのであれば、
ローンなどを考えると約2倍の収入が必要になります。
つまり8戸のアパートを10万円で貸す。
これで年間960万円です。

では10万円の家賃をもらうのに
必要な広さや設備はどのようなものでしょうか。

2LDKぐらいでしょうか。
例えば埼玉と東京とでは家賃相場が異なります。
オール電化にした方が良いのでしょうか。
インターネット設備は必須かも知れませんね。

ここまでの説明で、概ねご理解して頂けたと思いますが、
どのくらいの費用が必要なものかは誰にも分かりません。
検討・相談すべきはどれぐらい収益を上げていきたいかです。
土地を持っているならば、どれぐらいのパフォーマンスを出せる土地なのかを
調べた後に、このようなアパートを建てましょう。
その際、平均坪単価はあくまでも参考程度にして、
「建築にはいくら必要で、その後どのくらい回収できるのか」
という視点から考えるようにして下さい。

収益を確保するために
知っておきたい!建物1階部分の活用方法

マンションは低層アパートよりも賃料を高く設定出来る特徴があります。
場合によっては、10階建てのマンションを建てるなんて事も夢ではありません。
では、そのためにどんな事を考えれば良いのでしょうか。

続きを読む +


まず31mを超える建物には必ずエレベータを設置しなければいけません。
概ね7階建て以上の建物になります。
そのため、1階部分に入居者のスペースを多く確保するのが難しいかもしれません。
ではどうすれば良いのでしょうか。

一度は誰もが目にした事があるでしょう、
マンションの1階部分がコンビニやファミリーレストランなどになっているのを。
そうです。その店鋪から毎月家賃をもらうことで収益を上げるのです。

もちろん土地の形状によっては、入居者スペースを上手に確保出来るものもあります。
全てをそうする訳ではありませんが、店鋪にするのか、住居にするのか、
この両方の面から検討し、計画していく事が重要となります。
マンション経営は多くの収益を生み出す資産ですので、
入念に計画しましょう。

マンションを建築する前に知っておきたい
事業収支計画のポイント

マンションを建築しようと思った時、真っ先に頭に浮かぶのは
どれぐらいお金がかかるのか?おそらくこんな疑問でしょう。
1億円?いや2億円はかかるかも知れない…。
全く想像がつかずにインターネットで検索したことがあるかも知れませんね。
しかし、こんな考え方はもうやめましょう。

続きを読む +


一番最初に考えてもらいたいのは
「年間収入をどれだけ増やすか」ということです。

年間1500万円を増やしたいのであれば、
ローンなどを考えると約2倍の収入が必要になります。
つまり20戸のマンションを15万円で貸す。
これで年間3600万円です。

では15万円の家賃をもらうのに
必要な広さや設備はどのようなものでしょうか。

2LDKぐらいでしょうか。
例えば埼玉と東京とでは家賃相場が異なります。
オール電化にした方が良いのでしょうか。
インターネット設備は必須かも知れませんね。

ここまでの説明で、概ねご理解して頂けたと思いますが、
どのくらいの費用が必要なものかは誰にも分かりません。
検討・相談すべきはどれぐらい収益を上げていきたいかです。
土地を持っているならば、どれぐらいのパフォーマンスを出せる土地なのかを
調べた後に、このようなマンションを建てましょう。
その際、平均坪単価はあくまでも参考程度にして、
「建築にはいくら必要で、その後どのくらい回収できるのか」
という視点から考えるようにして下さい。

安心して任せられる
土地活用のスペシャリストとは

土地活用とはそもそもどのようなものでしょうか。
所有している、または所有する予定がある土地に
建物を建てて、税金対策や年収UPを狙うだけの事?
答えは少し違います。

続きを読む +


土地を活用するという事は、

今後生じる可能性があるリスクを全て視野に入れ、
資産形成、税金や相続への対策、地域の活性化など、多様な目的にも応え、
その土地が持つ可能性を最大限までに引き出せる。

このような計画を立つ事です。

難しく感じる方が少なくないでしょう。
確かに、容易にこなす技ではありませんが、
サポートしてくれるプロがいますので、
初心者でも安心して土地活用を始められます。

では、この道のプロとは誰の事でしょう
ハウスメーカー・建築会社・土地活用プランナーなどが挙げられます。

また、土地の持つ可能性を最大限に引き出せるプランとは?
例えば、このようなものでしょう。

長年に渡っても利益が出し続けられるのはもちろん、
耐震性が優れており、周囲の建物との差別化を付け、
さらに、先々の修繕も最小限に抑えられる。

土地活用をするなら、
このようなプランを出せるプロにサポートしてもらいましょう。

優秀はパートナーは必ず見つかるのです。
まずはご相談から始めてみて下さい。
ただし、全てを任せぱなっしではなく、
土地活用のうちに、ご自身も知識を身に付けていく事が大切です。

土地活用とはどのようなものかをご理解いただけましたか。
あなたの土地活用も成功する可能性は十分にあるのです。


東京都在住
50歳 女性 H.A様

相続から始めた賃貸経営

元々賃貸経営には興味なかった私がなぜこのサイトを利用したかというと親が持っていた土地を相続した事が一番の理由でした。
最初は売却しようと思っていましたが、色々調べていくうちにアパートを建てて賃貸経営をしようと考えが変わってきました。
夫が会社を設立していた事もあり、様々な節税効果が見込める事や老後の私的年金になったり、なにより専業主婦をしていた私にとって副収入が入ってくる事が一番魅力に感じました。
でもいきなり問い合わせするのは少し嫌だったので最初はイエカレ相談デスクに電話して、悩みや不安を聞いてもらいその後に会社へ問い合わせしました。
イエカレ賃貸経営さんには大きな会社から地元に強い会社までたくさんの会社が入っているので、どこに問い合わせしようか悩みましたが、私は企業力で選んでいきました。
問い合わせ後、1時間ぐらいしたらすぐに電話が鳴って話をしていきました対応が早くてちょっとびっくりでしたが(笑)
親の持っている土地は80坪ぐらいあって、アパートを建てるのに立地も良かった事もありプラン提案も早かったと思います。
最終的に2社さんまで絞ったのですが、最後は誠実さと安定性で企業さんを選びました。
まだアパートを建設して1年しか経っていない私ですが今の満室経営を維持出来るように頑張っていこうと思います。


大阪府在住
37歳 男性 M.N様

夢の新築マンション!

20代の頃から不動産投資に興味のあった私は、既に区分マンションを2戸持っていました。
今回イエカレを使ったのは、新築マンションの建設を考えていたからです。
元々興味のあった企業がサイトに入っており、それを一括で問い合わせ出来る事に利便性を感じたので、まずは数社に問い合わせをし話を聞いた後まだ問い合わせしていなかった企業にも問い合わせをしました。
今回はマンション建設において長年の実績と確かなマンション知識があると判断した会社に決める事にしましたが、一括サイトの利便性はここにもあると思いました。
一括で問い合わせがあると企業側も知っているので、皆さん出し惜しむ事なく提案してくれていると思ったからです。営業の方たくさん努力していました。
もちろんしつこい営業などはイエカレ側が断ってくれるので、そこも安心でしたね。
長年の夢だった自分だけの新築マンションを持つ事が出来た私は不動産投資で培った経験も活かして、安定した収入を得ることが出来ています。


埼玉県在住
41歳 男性 S.K様

初めてのアパート経営でも安心でした

以前からアパート経営に興味がありましたが土地を持っていない私は、自己資金はいくら必要なのか?
どんな形でローンを組めるのか?
賃貸住宅を建てるのか?または買うのか?などたくさんの悩みがありました。
それでも賃貸経営をするなら、やはり新築だと思い今回一括資料請求サイトのイエカレさんを使いました。

私にはアパートなのかマンションなのか戸建なのかの選択肢はその当時無かったので6社ぐらいに問い合わせをしてまずは資料を送付してもらい、各社の話を聞きました。
時間のかかるイメージがありましたが各社とも非常に早い対応で土地の購入手順。アパートプラン。マンションプランなど初めての私でも分かりやすく説明をしてくれたのを今でも覚えています。

最初は建築費用の安い会社に決めようと思っていましたが耐久性やデザイン性。5年後10年後の家賃変動率を見ていくとそうではないと早めに気付く事が出来たのも一括比較のおかげだった思います。

最終的には遮音性と耐久性に優れたデザインアパートを建築出来る会社に決めましたが、建築後の管理も全てその会社で行って頂き家賃保証も長期的だったので安心です。

皆様ももし迷っているなら一度使ってみてはいかがでしょうか。


比較するメリットは
すぐ分かるすぐ見つかるすぐ手に入る
■適正な建築コストがすぐ分かる

同時依頼する事の最大のメリットは、適正な価格が知れる事でしょう。
建築コストに1000万以上差が出るのは当たり前ですが賃貸経営の場合高い安いの判断は単に建築費用だけで見る事は出来ません。
建築コストの高いマンションでも賃料を高く取れたり修繕費用が安く抑えられたりと、
長期的に見ればアパートより得したなんて話もたくさんあります。
様々な会社を一度に比較して、あなたにあったプランを見つけましょう。

■気に入った優良企業がすぐに見つかる

賃貸経営において、企業とは『パートナー』です。

ここの選択を間違えると後々大変な事になります。
建築費用を高く請求されたり、建築後の管理がずさんだったりと不安のある賃貸経営事業となってしまいます。
イエカレでは全国の中でも優良企業だけをご紹介しているので他の類似サービスとは企業の『質』が違います。
更に様々な会社へ同時にお問い合わせし、担当者の対応・価格・商品・管理プランを一度に比較する事で
あなたの気に入った企業をすぐに見つける事が出来るのです。


■欲しい情報や資料などすぐに手に入る

賃貸経営で成功しているオーナー様でも初めは誰でも初心者でした。
「まずは資料から」「何から始めたら良いのか分からない」「相続した土地の活用方法が知りたい」
どんな事でも簡単にお問い合わせができて、すぐに欲しい情報が手に入ります。
分からない事が分からないなんて方もお気軽にご相談ください!
優良企業が手厚くサポート致します。