東建コーポレーション株式会社
イエカレ

東建コーポレーション株式会社

中村雅俊さんのCMでお馴染み!アパート・賃貸住宅経営は土地活用のパイオニア『東建コーポレーション』へ!
少子高齢化の進行、人口の減少と都市部への一極集中… 人々のライフスタイルや価値観も目まぐるしく変化している昨今、“土地をどう活かすべきか?”、 今、「土地活用」は、社会的な関心事となっています。 先祖代々承継されてきた土地であったとしても、絶えず変化する時流に即して柔軟に用途を変更しなければ、未来にまで引き継いでいくことは叶わないでしょう。 東建は、節税効果に優れつつ、30年もの長期に渡って安定した収益を得ることができ、かつ次代への資産承継にも適した「サブリース(一括賃借)によるアパート経営・賃貸経営」を、 “今、選ぶべき土地活用法”としてご提案します。

東建コーポレーション7つの強み

①適性審査

アパート経営・賃貸経営を考えたときに、まず気になるのが、「入居が付くだろうか?」ということでしょう。空き家問題や人口減少など、アパート経営・賃貸経営に対して消極的なニュースも耳にされており、なかなか踏ん切りがつかない方も多いのではないでしょうか。

東建では、アパート経営・賃貸経営が成立する事業計画であるか、
「4つの適正審査制度」で厳正にチェック。アパート経営・賃貸経営が成り立たないエリアや条件で、ご提案することはありません。

長期にわたって賃貸需要のあるエリアで、安心・安全な「賃貸事業計画」のみをご提案します。


②保証システム

オーナー様のアパート・賃貸マンションを、30年間にわたり東建ビル管理が一括して借り受ける「サブリース経営代行システム」。

オーナー様から見た入居者は東建コーポレーションのため、万が一、空室や家賃滞納が発生しても毎月安定した賃料収入が確保できる、安心の保証システムです。


③耐震性・遮音性

東建のアパート・賃貸マンションは、地震に強く、外部からの騒音を防ぐ、入居者様が安心・快適に暮らして頂ける建物です。万が一の地震などにも備えた万全の技術と工法が、長期安定経営へと導きます。


④自社生産

東建では、アパート・賃貸マンションで暮らす入居者様の安全と、オーナー様の安定経営のために、賃貸建物の建築部材や住設機器を自社で生産しています。

東建のグループ会社「ナスラック」の全国5工場からなる自社生産ネットワークにより、資材・部材の安定供給、集中購買によるコストダウンを実現。また、全国5工場すべてにおいてISO9001を取得するなど厳しい検査と品質管理を徹底し、高品質で低コストの製品を供給しています。


⑤バリアフリー

東建の使命は「安心・安全・快適な賃貸住宅をオーナー様と共に供給し地域社会に貢献すること」です。

この使命を実現するために、子育てファミリー、高齢者、女性、すべての人にやさしいバリアフリーデザインのアパート・賃貸マンション「ユーロピュア・シリーズ」や「ユニヴァリィ・シリーズ」を推進しています。

東建のバリアフリーデザインのアパート・賃貸マンションは、少子高齢社会の更なる進展にも適応する価値ある社会資産となります。


⑥入居仲介促進システム

東建では、入居者様確保に向けた様々な取組みを実施し、オーナー様の長期安定経営をサポート。

全国に店舗を構える仲介専門店「ホームメイト」と、賃貸物件検索サイト「ホームメイト」による集客、「全国テレビCM」によるPRなど、独自の「入居仲介促進システム」により、オーナー様の賃貸物件の早期入居仲介を実現します。


⑦豊富な管理実績

アパート経営・賃貸経営では、家賃の入出金や、退去修繕、クレーム対応など多くの手間とノウハウが必要です。

でも、ご安心下さい。東建では、全国各地で豊富な物件を管理し、今まで培ってきたノウハウを活かし、賃貸管理の業務を一括して引き受けます。オーナー様の負担を無くすと共に、大切な資産を責任を持って守ります。


会社概要

所在地 〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内2丁目1番33号 東建本社丸の内ビル
連絡先 TEL: 052-232-8000(大代表)
資本金 4,800,000,000円
設立 1976年7月17日
登録・資格 建設業許可:国土交通大臣(特-28)8469号
宅建業免許:国土交通大臣(10)3058号
東証一部 名証一部 コードNo.1766
事業内容 土地所有者向け一般リース建築事業(ブリッジシステム)
土地所有者と企業を結ぶ企業向けリース建築事業(キャッチシステム)
高品質自由設計住宅事業(ヨーロピアンハウス)
加盟団体 -