家を売る時のコツとは!?おさえておきたい売却の知識


家を売ることを検討してはいるものの、どのように進めていけばいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。
そのような方々に向けて、不動産業者とのやり取りの方法や購入希望者に良い印象を持ってもらうための家の整え方など、売却に関わるさまざまなコツについてご紹介します。

この記事を読むのにかかる時間:5分

【イエカレ】とはイエカレの取り組みについて

*あわせて読みたい初心者向け!不動産売買の流れを分かりやすく解説

*あわせて読みたい不動産売却の適正価格を知る方法

*あわせて読みたい不動産一括見積もりサイトの選び方7つのポイントを徹底解説

*あわせて読みたい不動産売却の適正価格を知る方法

*あわせて読みたい家を売りたい方必見!ローンの仕組みやおすすめの組み方を徹底解剖

*あわせて読みたい家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる?

▽▽▽▽▽▽▽▽▽▽

家の売却をするにあたって「まずするべきこと」って!なんでしょうか??

家を売る時の心構えと査定を受ける時のコツ

家を売ることを検討している場合には、まず家族と今後の資金計画についてしっかりと話し合っておくことが大切です。その上で、家を売るという意思がきちんと固まっているかを再確認しておきましょう。

家の売却には労力がかかると共に、大きな額のお金のやり取りを伴う場合が多々あります。きちんとした計画と意思を持って臨むようにしないと、後になって後悔が生じてしまう可能性もあります。
資金計画については、売り主だけで判断することが難しい場合もあるので、その都度、専門家に意見を求めることも重要なコツです。ただ任せっぱなしにするのではなく、自分自身でも積極的に不動産売却について勉強していこうという意識を持つことがポイントです。

さて、家の売却をするにあたっては、まず自分の家の査定額を知ることから始めましょう。査定をしてもらう業者は1社だけでなく、比較検討するために何社かにきちんと訪問査定してもらうことをおすすめします。
また、不動産業者を選ぶ時には、査定金額だけで即決するのではなく、それぞれの業者ごとの特色や専門性を把握するためにも、1社ずつ説明を聞く時間をたっぷり設けることが上手な査定のコツです。


売却には契約の方法が3種類あります。

3種類に分かれる媒介契約について

家を売る時には、不動産業者との間で「媒介契約」を結ぶことになります。これには、多くの業者の中から1社を決めて契約する「専属専任媒介契約」や「専任媒介契約」、複数の業者を通して家の売却を進めていくことができる「一般媒介契約」の3種類があります。

「複数の業者と契約できる方が早く家が売れそう」というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、そうとは限りません。1社だけと契約を交わす「専属専任媒介契約」と「専任媒介契約」に関しても、契約後に業者は「レインズ」というコンピュータ・ネットワーク・システムに物件情報を登録しなければならないことになっています。
これは、それぞれの不動産業者が取り扱っている物件の情報交換の場でもあるので、たくさんの不動産業者の間であなたが売ろうとしている家の情報が共有されることになります。そのため、契約した業者以外が購入希望の人を見つけてくれる可能性も大いにあるということになります。

3つの契約形態には、ほかにもさまざまな違いがあります。それぞれのメリット・デメリットを把握した上で契約を結ぶようにすることが、媒介契約をする時のコツと言えるでしょう。


いい印象が早く高く売却するコツです。

購入希望者にいい印象を抱かせるコツと事前の準備

家を売る方は「なるべく早く家を売りたい」と思っていることがほとんどではないでしょうか。ただ、家は大きな買い物です。それだけに買う人も慎重に検討しています。買い手が現れるのを待っているという受け身の姿勢ではなく、数多くある物件の中で、購入を検討している人の目に留まるように、売り主側もできる努力をしていくことが大切です。

まず、購入希望者がいつ家を見に来てもいいように、家の掃除や片づけをしましょう。特に水回りは汚れやすいので、買い手に悪い印象を与えないためにも、こまめに掃除をしておくことをおすすめします。

また、不用品はあらかじめ処分しておき、家に余計なものを置かないようにすることもポイントです。その不用品が場所を取るような大きなものである場合には特に重要です。室内をなるべく広く見せるためにも、必要ないものはきちんと片づけるようにしましょう。
築年数が経った家の場合は、売る時にリフォームしておくべきか悩む方もいることでしょう。リフォームについては、実施した方がよいと一概に言うことはできません。ケースバイケースですから、専門家とよく相談するようにしましょう。


ここで参考コラムを3つご紹介します。

こんな記事も読まれてます
初心者向け!不動産売買の流れを分かりやすく解説

初心者向け!不動産売買の流れを分かりやすく解説

「家を売ろう!」と思ったとき、具体的にどのような流れで進めればいいのかわからず、戸惑ってしまうでしょう。今回は、不動産を売りたい方のために、不動産売買の流れをご説明します。売却する場合は、まず全体の流れを把握することが重要です。

初心者向け!不動産売買の流れを分かりやすく解説

こんな記事も読まれてます
不動産売却の適正価格を知る方法

不動産売却の適正価格を知る方法

不動産売却は1円でも高く売りたいと考える人は多いものですが、売り出し価格が適正価格でなければ売ることは難しくなります。売り出し価格が決まる要素、その過程はどんなものなのでしょうか?この記事を読んで参考にしてください。

不動産売却の適正価格を知る方法

こんな記事も読まれてます
家を売りたい方必見!ローンの仕組みやおすすめの組み方を徹底解剖

家を売りたい方必見!ローンの仕組みやおすすめの組み方を徹底解剖

ローンについて解説しています。ローンが残っていても、家を売却できるケースもあります。不動産を購入する際に組むローンは、一見すると複雑に見えますが、基本的なポイントを押さえれば問題ありません。家のローンについておさらいができます。

家を売りたい方必見!ローンの仕組みやおすすめの組み方を徹底解剖

この記事のまとめ

【後悔しない売却のために売り主がすべきこととは】

・査定は複数社受けて、比較検討するようにしましょう。
・3種類ある媒介契約の中から自身に適したものを選ぶようにしましょう。
・家の印象アップのポイントはこまめに掃除や片づけをすることです。
・適宜、専門家からアドバイスを受けることも重要です。


家を売る時には、自身もしっかりと不動産売却の知識を蓄えておきましょう。
その上で、信頼できる業者を選ぶことが後悔しない売却のコツです。

【イエカレ運営局より】
☆信頼できる業者選びのポイント☆
* 建物の品質に自信を持っており、保証やアフターサービスも充実している
* 限られた予算の中からできるだけ要望をくみとったプランを提案してくれる
* こちらも気が付かなかった部分の指摘や提案をしてくれる
* 実際の事例に基づいた収支シミュレーションなど、信頼性の高い数字を出してくれる
* 疑問点や不安点があっても、質問すればすぐにきちんと答えてくれる
* 担当者の対応、電話受付の対応に好感が持てる
などといったものが挙げられます。まず、これらをクリアできそうな業者かどうかをまず見極めて業者の絞り込みをする必要があります。

イエカレでは、フリーコールによるサポート対応も行っております。
「企業へ相談をしたいけどやり方が良く分からない」場合など、
必要でしたらフリーダイヤル0120-900-536までお気軽にお問い合わせください。


*運営実績14年(2022年1月現在)
*フリーコール(受付時間:平日のみ10時~18時)による安心サポートをご提供

Copyright (C) EQS ,Inc. All Rights Reserved.

不動産会社に売却を依頼するの関連記事

家を売る時のコツとは!?おさえておきたい売却の知識
家を売る時のコツとは!?おさえておきたい売却の知識 公開
不動産会社に売却を依頼するには
不動産会社に売却を依頼するには 公開