マンションを賃貸に出す時、住宅ローンが残っているとダメ?

住宅ローンが残っているマンションでも賃貸に出せるか疑問に思ったことはありませんか?
結論から言えば、ローンが残っていても賃貸に出すことは可能です。
今回は、まだローンがあるマンションを賃貸に出す際に生じる疑問にお答えします。

この記事を読むのにかかる時間:5分

住宅ローンが残っていてもマンションを賃貸に出せる

住宅ローンとは、金融機関から融資を受けた方や、その方の親族が住む住宅に適用されるもの。
もし住宅を他の方に貸してしまうと、住宅ローンの前提条件を満たさなくなるため、住宅ローンが適用されなくなります。
それでも賃貸に出したいという場合は、必要な手続きを踏まえれば住宅ローンが残っているマンションを賃貸に出すことは可能です。

マンションを貸す際は、まず住宅ローンを組んだ金融機関に相談してください。
相談せずに無断でマンションを他人に貸したことが発覚してしまうと、金融機関は融資を受けた方を契約違反とみなします。
契約違反となった場合には、住宅ローン残高を一括返済しなければならなくなる可能性があるため、賃貸を希望する方は必ず金融機関へ相談してからにしてください。

金融機関に相談した後は、同一機関が提供している賃貸住宅向けのローンへの切り替えや、金利など融資条件の変更をすることになります。
場合によっては、住宅ローンの融資を受けた金融機関とは異なる、別の機関が提供する賃貸ローンへの借り換えを行うこともあります。

金融機関によって何が違うの?

金融機関によって何が違うの?
「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ

金融機関によって対応方法が異なる?注意点は?

マンションを賃貸に出す場合、住宅ローンの融資先である金融機関が下記のどちらであるかによって対応が異なります。

・民間の金融機関の場合

民間金融機関から住宅ローンの融資を受けていた方は、賃貸住宅向けのローンへの借り入れが通常の手続きとなります。

・住宅金融支援機構の場合

住宅金融支援機構から融資を受けていた方は、民間金融機関のローンへの借り換えを行う必要があります。

住宅ローンが残っているマンションを貸す際の注意点は、以下の通りです。

・通常、賃貸住宅向けローンの金利は高い

住宅ローンの金利の方が低い場合が多いです。

・住宅ローンの切り替えや借り換え時に費用が発生するケースがある

住宅ローンを賃貸ローンに切り替える場合、発生しうる費用は切り替え手数料です。手数料は、およそ1万円程度となります。
住宅ローンを借り換える場合には、手数料の他に印紙税や抵当権の設定費用など、複数の費用が必要です。ケースによっては十万円単位の費用が発生することがあります。

・住宅ローン控除を受けることができなくなる

住宅ローンを組んでいる間に住宅ローン控除を受けていた方は、マンションを賃貸に出すことで控除が受けられなくなります。

次は「こんな場合でも賃貸に出せる」です。

こんな場合でも賃貸に出せる

急に住めなくなったマンションでも賃貸に出せる?

住宅ローン返済中、転勤や転職、病気などローンを組んだ当初には予想できなかった事態が発生することがあります。
思わぬ事態によって突如住めなくなったマンションは、賃貸に出すことができるのでしょうか?

実は、民間の金融機関・住宅金融支援機構ともに賃貸経営が可能です。
どちらも必要条件をクリアしていれば、住宅ローンを返済しつつマンションを貸すことができます。

・民間の金融機関

返済と賃貸を並行して行える条件としては、借り入れ時に想像さえしなかった事情が理由であること。
事情が発生する前と同じくローン残高を返済できることも条件に含まれます。

・住宅金融支援機構

不測の事態が理由である場合のみ賃貸可能。民間金融機関と異なる点は、融資を受ける本人の代わりにマンションを管理する者を自分で選定することです。
返済を継続するには、金融機関への事前相談や融資住宅留守管理承認申請書の提出が必要となります。加えて、居住不可の期間が3年以内でなければなりません。
条件に関しては住宅金融支援機構の方が多いため、こちらから住宅ローンを借り入れている方は慎重な対応が必要です。

「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ

この記事のまとめ

【住宅ローンが残っているマンションの賃貸は必要な手続きを踏んでから】
住宅ローンのあるマンションを賃貸に出す時に注意すべきポイントをまとめます。
・金融機関に説明せず賃貸に出してしまうと、ローン残高の一括返済を要求されることがある
・民間と住宅金融支援機構のどちらから借りていたかで、借り入れや借り換えの対応が異なる
・急な事情でマンションを貸したい時にも賃貸可能
以上のポイントを踏まえて、ぜひマンションを有効利用してみてください。

リロケーションの基礎知識の関連記事

マンションをストレスフリーで貸す方法!管理業務を徹底調査|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
家賃がクレジットカードで支払える時代に!導入のメリットとは?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
一戸建ては貸すのがおすすめ。戸建ては意外と人気が高い!|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
マンションの賃貸収入を増やしたい!着目すべきはかかる税金や経費|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
期間限定で貸し出す!短いスパンでの賃貸(リロケーション)について|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
相続で受け継いだ物件……リロケーションで賃貸物件として利用したい|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
空き家を賃貸で貸し出そう!リロケーションで家の管理を|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
転勤が決まったらリロケーション?空き家を手軽に上手に賃貸する方法とは|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
安易に始めるのは危険?民泊のリスク・問題点とは|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションの具体的な方法を事例で学ぼう|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
サブリースとは?「家を貸す」ことがなぜ社会問題化しているのか|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーション会社を選ぶ時はここに注目!|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
賃貸査定を依頼する時は何から始めたらいいの?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
マンションを賃貸に出す時、住宅ローンが残っているとダメ?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションにおいての収支計画と利回りの考え方|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションにかかる費用の総まとめ!|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
不動産のリロケーションって何?どんな意味?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
ライフプランに大きく影響する、自宅賃貸。|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションの確定申告のための基礎知識|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
家をいくらで貸せるか知るテクニックと高く貸すための注意点|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開