不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?

不動産の売却額を知りたい時に必要となる不動産査定書。入手方法は目的によって異なり、作成手数料なども大きく違います。
査定書の見方も簡単に紹介しますので、不動産の売却を考えている人は、ぜひご覧ください。

この記事を読むのにかかる時間:5分

不動産査定書の入手方法って?

不動産査定書を入手する方法は、不動産鑑定士に依頼する方法不動産会社に依頼する方法の2つがあります。
査定依頼を行う理由によって選ぶべき方法が異なるので、不動産査定書の作成を依頼する際は間違えないようにしてください。

不動産鑑定士に依頼して入手する方法は、正式な書類として不動産査定書を利用したい時に用いられます。不動産鑑定士は国家資格保有者であるため、不動産鑑定士によって作成された不動産査定書は高い信頼性を持つ書類です。
相続・財産分与など公的な書類が必要となった時や、裁判所に不動産査定書を提出しなければならない時におすすめの入手方法と言えます。

不動産鑑定士が作成した査定書の特徴は、作成完了まで日数がかかってしまうこと。
対象となる不動産の査定額を正確に分析するためにも、調査にある程度の時間が必要となるのです。
不動産会社に依頼するよりも日数が必要となるので、日程に余裕を持って依頼した方がよいでしょう。
他の特徴としては、不動産査定書の作成に手数料が発生してしまうことも挙げられます。
金額についてはケースバイケースですが、不動産鑑定士によっては10万円単位となることもあるようです。

2つめの方法「不動産会社に依頼する方法」は?

不動産会社に依頼する方法

不動産会社に依頼して入手する方法は?

不動産会社に不動産査定書の作成を依頼する方法は、不動産の売却額を知りたい時に用いられます
不動産鑑定士よりも不動産会社の方が実際の売却価格に近い額を査定してくれます。より良い不動産査定書を作成してもらいたいのであれば、売却を専門としている不動産会社に依頼した方がよいでしょう。

不動産会社が不動産査定書を作成する際は、手数料がかからない会社が多いですが、数千円の手数料が必要となる会社もあります。査定書作成を依頼する時に確認してみてください。
不動産査定書作成にかかる時間は不動産鑑定士に依頼した時より短めです。オンライン査定サービス利用後にページを印刷すれば、簡易的な書類を数分で手にすることが可能です。
不動産会社から正式に発行してもらう場合も、1週間程度で手元に届きます。ただし、不動産売却後に不動産査定書を渡す会社もあります。場合によっては売却前に不動産査定書を作成してもらえないこともあるため、注意が必要です。
また、査定方法が統一されていないため、不動産会社によって査定額が異なることも特徴です。
不動産会社独自の取引実績を参考にして査定額を算出するため、査定額に差が生じるのです。

不動産査定書の見方!

不動産査定書の見方!

不動産査定書は主にどこを見ればいい?

不動産会社が作成した査定書の中で、見るべきポイントを紹介します。

(1)仲介手数料
契約会社に支払う手数料です。会社選びの参考にしてください。
(2)査定額の算出理由
査定額を算出した方法などが記載されています。理由が曖昧であったり不審な点があったりした場合は、契約しない方がおすすめです。

査定書の中で最も見た方が良いのが査定額です。不動産会社を適切に選ぶためには査定額を見る必要があり、それには複数社への査定書作成依頼が必要です。
その理由は以下の通りです。

(1)売却額の相場を知ることができる
1社に依頼した場合は査定額の相場が不明ですが、複数社に依頼すれば概算価格ではあるものの相場が判明します。安すぎる査定額を算出した不動産会社と契約を結ばずに済みます。

(2)悪質な不動産会社との契約を未然に防げる
不動産会社の中には、仲介手数料を得たいがために、相場より高すぎる査定額を提示するところがあります。仮に契約したとしても不動産が一向に売れず、売却価格を下げる羽目になることも。
複数の査定書に記載された査定額を比較し、あまりにも高い額を提示している会社は避けた方がよいでしょう。

この記事のまとめ

【不動産査定書の入手方法と適切な見方を踏まえて作成の依頼を】
今回紹介してきた中でも重要な点をまとめます。
・不動産査定書は、不動産鑑定士と不動産会社から入手できる
・不動産売却を目的とした場合、不動産会社に査定書の作成を依頼する
・不動産査定書を見る際は、査定額の算出理由や査定額の確認が大切
・相場を知るため、優良な不動産会社と契約するためには複数社への依頼を

不動産査定書に関するポイントを理解して、より良い不動産の売却を行いましょう。

あなたのお悩みをイエカレがズバッと解決!!不動産の知恵袋

*【イエカレ】とは:イエカレの取り組みについて

*あわせて読みたい:土地の名義変更の方法を教えてください

*あわせて読みたい:不動産査定価格に影響するポイントは何か?まとめて解説

*あわせて読みたい:土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?

*あわせて読みたい:不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介

*あわせて読みたい:不動産売却の適正価格を知る方法

*あわせて読みたい:一戸建ては貸すのがおすすめ。戸建ては意外と人気が高い!

*あわせて読みたい:家を貸す注意点って何?初心者必見!3つの落とし穴

*あわせて読みたい:不動産の相続をする人が知っておきたい家族信託・民事信託

*あわせて読みたい:東京オリンピック後の不動産価格はどうなる?価値変動の予測を解説!

*あわせて読みたい:ウッドショックとは?土地活用や不動産売却に与える影響を解説!

*あわせて読みたい:金融緩和継続で不動産市場はどうなる?売却と土地活用の対策を解説!

*あわせて読みたい:2022年以降の生産緑地を使った土地活用術とは??

*あわせて読みたい:コロナでもアパート経営は成り立つか?影響とリスクヘッジ策を解説!

*あわせて読みたい:土地活用ランキング20選!バランスの良い総合力の高い活用方法とは?

*あわせて読みたい:不動産取引を安心して行う「ウチノカチ」で「相場感」を知ろう

FAQーよくあるご質問ーの関連記事

土地の名義変更の方法を教えてください
土地の名義変更の方法を教えてください 公開
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説 公開
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは?
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは? 公開
家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる?
家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる? 公開
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は? 公開
土地の売買価格の決め方って?実勢価格を基準にすればOK!
土地の売買価格の決め方って?実勢価格を基準にすればOK! 公開
不動産売却「仲介」と「買取」の違いは何ですか?
不動産売却「仲介」と「買取」の違いは何ですか? 公開
不動産売却の際に抵当権を外す方法とは?
不動産売却の際に抵当権を外す方法とは? 公開