不動産売買業者には大手と地場、その違い


家や土地をなるべく早く売却したい方、高く売却したい方を対象に、不動産売買業者には大きく分けて2つの類型があること、どちらが早く売れるのか、高く売れるのかということについて、理由も添えてお伝えしていきます。

この記事を読むのにかかる時間:5分

【イエカレ】とはイエカレの取り組みについて

*あわせて読みたい大手と地場、どっちの不動産会社が良いの?

*あわせて読みたい誰にも教えたくないマンション買取り業者の見分け方

*あわせて読みたいマンションを賃貸に出す時、住宅ローンが残っているとダメ?

*あわせて読みたい分譲マンションを賃貸に出すとどのくらい費用がかかるの?

*あわせて読みたい家を売る時のコツとは!?おさえておきたい売却の知識

*あわせて読みたい初心者向け!不動産売買の流れを分かりやすく解説


▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

不動産売買業者、「大手」と「地場」の違いって何ですか!?

大手と地場、不動産売買業者それぞれの特長

家や土地を売却したいと考えたとき、相談に乗ってくれるのは、もちろん不動産売買専門の業者です。

不動産売買の業者は、大きく2つに分かれているのをご存知でしょうか?
それは「大手」と「地場企業」です。

まずは大手から見てみます。大手の不動産売買業者の最大の特長は、全国各地に支店を構えていることです。
もちろん、全店が情報共有できる自社のネットワークを構築しているので、これを活用した営業によって、たとえば他県の方などが購入したいと申し出る場合もあります。また、遠く離れた当事者同士の取引仲介などにも、大手ならワンストップで対応できるところが強みといえます。

一方、地場企業は、地域に根差して営業をしていることから、そのエリアの不動産に関する情報を持っているだけではなく、社長やスタッフが地元の企業や住民と密接な信頼関係を築いていることも多いです。
たとえば、「社長のゴルフ仲間のAさんが、新しく事業所を構えるための土地を探している」「スタッフの知人のBさんは、もうすぐ家族が増えるため一戸建てを探している」など、潜在的な買い手の情報を保有している場合もあることが特長です。


大手と地場の会社ってどっちがいいの?

大手と地場企業、どちらが良いの?

不動産売買の業者には大手と地場企業の2つがあることがわかりました。
では、全国に支店を持ち自社ネットワークを構築している大手と、地域に根差し地元の企業や住民と深い関わりを持つ地場企業、どちらが良いのでしょうか?

実を言うと、不動産売買において「大手の業者が良い」「地場企業が良い」と一概に言いきることはできません。なぜなら、売り手であるあなたがどのような事情で土地や建物を売却したいかによって正解が違ってくるからです。

不動産を売却したいとお考えの方もまた、次の2つのグループに大きく分かれると考えられます。
それは、「なるべく早く売りたい人」「できるだけ高く売りたい人」です。
もちろん、早く高く売れるのがベストですが、そのためにも、まずは第1条件をクリアできる不動産売買の業者を選定しなければなりません。

ここでいったん立ち止まってみましょう。
あなたは不動産を早く売りたいのか、高く売りたいのか、あらためて確認してみてください。
あなたはどちらのグループに属するのか? その答えが出たら、次の章に進みましょう。


大手と地場の企業ってこんな違いがあるかも?

大手なら早く売れ、地場企業なら高く売れる

見出しで、早く売りたい場合は大手、高く売りたい場合は地場企業とお伝えしましたが、このような答えを提示したのには、きちんとした根拠があります。

まず、大手なら早く売買できる理由は、大手不動産売買業者の自社ネットワークによって全国の買い手からオファーがある可能性があるからです。全国に支店があるため、遠隔地での取引にも柔軟に対応してくれるでしょう。
また、大手ならではの資金力で、土地や建物を業者が先に買い取ってくれる場合があります。諸事情でまとまったお金が要るなど、早く売りたい事情がある方には、うってつけなのです。

そして、地場企業なら高く不動産売買ができる理由は、前述のとおり大手と比べて地場企業の方が地元の企業や住民と密接に関わり合っているからです。
地元企業の経営者や地元の名士・有力者から担当者の友人・知人まで、コアな人脈を有しているうえ、会社や家の事情による不動産への細かいニーズの把握が可能であることから、高値での不動産売買も望めるというわけです。

このように、業者選びで早く売れるか高く売れるかが決まるといっても過言ではないのです。

▶-----ここで関連コラムを3つご紹介します。
以下の記事では、「家の売却を超簡単にする」方法について解説しています。基本を抑えつつより簡単に売却する方法が学べます。

こんな記事も読まれてます
家の売却を超簡単にするにはどうすればよい?

家の売却を超簡単にするにはどうすればよい?

このコラムでは「家の売却を超簡単にする」方法について解説しています。家の売却をすることについては、確かに査定や売買契約などの手続き、税金問題など、経験することが山ほどありますが、基本を抑えつつより簡単に売却する方法が学べます。

家の売却を超簡単にするにはどうすればよい?

▶-----以下の記事では、不動産を売る際に「一番効率良く査定金額を出す」事について解説しています。参考になれば幸いです。

こんな記事も読まれてます
不動産査定は意外と簡単!?効率の良い方法とは

不動産査定は意外と簡単!?効率の良い方法とは

このコラムでは不動産を売る際に「一番効率良く査定金額を出す」ための方法を学んで頂けます。不動産を売りたいと思った時、最初にすることは「自分の不動産がいくらくらいで売れるのだろうか?」ということを判断してもらう「査定」です。

不動産査定は意外と簡単!?効率の良い方法とは

▶-----以下の記事では「不動産売却前に知っておきたいこと」について解説しています。仲介手数料やその他必要な諸費用について確認ができます。

こんな記事も読まれてます
不動産売却前に知っておきたいこと

不動産売却前に知っておきたいこと

不動産売却をするといっても諸費用が発生しますので、売却額がすべて手元に残るというわけにはいきません。不動産会社に仲介を依頼すると仲介手数料を支払わなければなりません。では、その他どの様な諸費用が必要になるのでしょうか?を解説します。

不動産売却前に知っておきたいこと

この記事のまとめ

【どちらが適しているかがわかったら即行動!】
不動産を売却したいときは、最初に優先事項をはっきりさせることで、どの業者に不動産売買の相談をすればよいのかが明白になります。
・早く売りたいのか、高く売りたいのかを決める
・早く売りたいのであれば大手
・高く売りたいのであれば地場企業


もちろん、ベストは早く高く売れることですが、そのためには1日も早く不動産売買に向けて動き出すことが必要なのです。

【イエカレ運営局より】
☆信頼できる業者選びのポイント☆
* 建物の品質に自信を持っており、保証やアフターサービスも充実している
* 限られた予算の中からできるだけ要望をくみとったプランを提案してくれる
* こちらも気が付かなかった部分の指摘や提案をしてくれる
* 実際の事例に基づいた収支シミュレーションなど、信頼性の高い数字を出してくれる
* 疑問点や不安点があっても、質問すればすぐにきちんと答えてくれる
* 担当者の対応、電話受付の対応に好感が持てる
などが挙げられます。まず、これらをクリアできそうな業者かどうかをまず見極めて業者の絞り込みをする必要があります。

イエカレでは、フリーコールによるサポート対応も行っております。
「企業へ相談をしたいけどやり方が良く分からない」場合など、
必要でしたらフリーダイヤル0120-900-536までお気軽にお問い合わせください。


*運営実績14年(2022年1月現在)
*フリーコール(受付時間:平日のみ10時~18時)による安心サポートをご提供

Copyright (C) EQS ,Inc. All Rights Reserved.

不動産会社を探すの関連記事

不動産売買業者には大手と地場、その違い
不動産売買業者には大手と地場、その違い 公開
誰にも教えたくないマンション買取り業者の見分け方
誰にも教えたくないマンション買取り業者の見分け方 公開
この不動産会社に任せても大丈夫?良い不動産会社の見分け方
この不動産会社に任せても大丈夫?良い不動産会社の見分け方 公開
不動産売却-大手と地場、どっちの不動産会社が良いの?
不動産売却-大手と地場、どっちの不動産会社が良いの? 公開
不動産売却-不動産会社の特徴・得意分野を知る!
不動産売却-不動産会社の特徴・得意分野を知る! 公開
不動産売却における失敗しない会社の選び方
不動産売却における失敗しない会社の選び方 公開
不動産買取業者の賢い選び方とは?
不動産買取業者の賢い選び方とは? 公開
不動産売却を依頼する会社の選び方は?
不動産売却を依頼する会社の選び方は? 公開
不動産売却には欠かせない強い会社の特徴とは?
不動産売却には欠かせない強い会社の特徴とは? 公開