不動産売却相場を知るために気を付けたい4つのポイント

不動産売却相場を知るためには、何に気を付ければいいのでしょうか。
情報収集をするにしても、ある程度の知識が必要であるのは言うまでもありません。
そこで、不動産売却相場を知るための情報収集について、ぜひ知っておきたいポイントを4つまとめました。

この記事を読むのにかかる時間:5分

不動産売却相場を知る1・不動産価格の考え方

不動産の売却相場を知るにあたっては、まず、不動産の価格がどのような考え方に基づいて決まっているかを理解する必要があります。
基本的な考え方を解説しましょう。
1)不動産はそれぞれ違う
他の商品と不動産が大きく違うのは、「この世に同じ不動産は2つとして存在しない」ということです。
同じ地域にある物件であっても、土地の形、面積、方位、周囲の環境などによって、価格が大きく違う場合もあります。
さらに、マンションなど同じような条件の物件であっても、間取り、環境状況、階数次第で価格は異なります。
不動産価格を判断する場合、様々な条件を踏まえ、物件ごとに検討を重ねる事が必要です。
2)いつ取引するかでも違う
不動産業界にも、繁忙期と閑散期があります。
例えば、転勤や進学などで住環境を変える人が多い春には、不動産は高値で取引されることが多いようです。
逆に、住環境を変える人が少ない時期は、安い値段で取引される可能性もあります。
不動産の売却価格の相場を考える際は、いつ取引をするつもりか、という要素を加味するといいでしょう。
3)合意があるかないかで違う
結局、不動産売却の相場を決めるのは、最終的には売主と買主の合意次第です。
希望条件のすり合わせを行い、合意に至った時点決まる価格が取引に用いられます。

不動産売却相場を知る2・不動産価格の評価手法

不動産売却相場を知るには、不動産価格の評価手法についても押さえておきたいところです。
ここでは、比較的多く用いられている取引事例比較法について説明します。
これは、売買しようとする不動産と同じような不動産の取引事例データを比較したうえで、売却しようとする不動産の価格を査定する方法です。
具体的には、次のステップを踏みます。
図にすると次のようになるので、併せて参考にしてください。

不動産価格の評価手法

1)取引事例との比較
取引事例となる不動産と売買しようとする不動産の性質を比較します。
そして、それぞれの比較項目について、売買しようとする不動産が取引事例等となる不動産より優れているか、劣っているかの判定に基づき、取引事例等となる不動産の価格を調整し、売買しようとする不動産の価格の査定を行います。 ここで、取引事例等を選ぶ場合の注意を考えてみましょう。
それは、「できるだけ同じような不動産を取引事例として選定する」ことです。
あまりに条件がかけ離れている不動産同士を比較してしまうと、価格の判断を大きく誤ってしまいます。

2)時点修正
取引事例となる不動産と売買しようとする不動産の取引時点を比較し、適切なデータの修正を行います。
例えば、取引事例となる不動産が、取引以降相場が下落したと判断した場合は、減額修正を行う必要があるのです。

3)その他の留意点
取引事例との比較、時点修正以外にもやるべきことがあります。
それは、不動産の価格に影響を及ぼす様々な要因を加味し、最終的な判断を行うことです。
この作業は、素人ができるものではないので、不動産会社や不動産鑑定士等、しかるべき専門家に相談したほうがいいでしょう。



不動産売却相場を知る3・自分でできる方法

不動産売却相場を知るために、価格について考えてみました。
どうやら自力で全部調べるのはかなり難しそうです。
そこで、案外お手軽にできる方法について考えてみました。
次の方法を試してみましょう。
1)不動産売買情報サイトを使う
インターネットさえあれば簡単にできる方法です。
様々な不動産情報サイトにアクセスし、自分が売りたい物件と条件が似た物件の相場を調べてみましょう。
2)国土交通省のサイトを使う
国土交通省では、不動産を購入した人に対して定期的に調査を行っています。
これをもとに、実際の売買価格情報がデータとして公表されています。
不動産取引価格情報検索というサイトで調べられるので、ぜひやってみましょう。

自分でできる方法

3)チラシを見る
不動産会社は定期的にチラシのポスティングを行っています。
自分の売ろうとしている不動産の売却相場をつかむにはいいデータです。
不動産会社によっては、かなり詳細なチラシを作っているところがあるので、ぜひ入手しましょう。

不動産売却相場を知る4・一括査定サイトは便利

より手軽に不動産売却相場のデータを集めたい、という場合に活用してほしいのが、一括査定サイトです。
これは、売却しようとする不動産の所在地、建築年数、間取り等の簡単なデータを入力するだけで、提携する不動産会社に一括して査定を頼めるサイトです。
不動産売却相場は、素人にはわからない部分で動いています。
わからないことは専門家に聞くのが一番です。
売りたい不動産の値段って、どのくらい?」という疑問が沸きあがったら、まずは値段を調べてみましょう!
インターネットにつながっていれば、簡単にできるので気軽にトライしてみてはいかがでしょうか?

 
あなたに最適な優良不動産企業を探します!
優良不動産企業を徹底比較

この記事のまとめ

不動産売却の相場を知るためのポイントについて、4つまとめました。
やはりポイントは、いかに知識を仕入れるかということです。
自力ではなかなか難しい部分もありますが、今は専門家によるサービスがインターネットを通じて簡単に受けられ、そこから知識が仕入れられます。
ぜひ導入して、納得がいく不動産売却をしましょう!

不動産売却の基礎知識の関連記事

マンション売却で押さえておくべきポイントを徹底解説
マンション売却で押さえておくべきポイントを徹底解説 公開
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説 公開
土地売却の手続きはどうやる?高く売るための6つのコツを解説
土地売却の手続きはどうやる?高く売るための6つのコツを解説 公開
手数料だけじゃない!マンション売却に要する費用とタイミングを解説
手数料だけじゃない!マンション売却に要する費用とタイミングを解説 公開
戸建ての売却には手数料がかかる?手数料を抑えるコツも解説
戸建ての売却には手数料がかかる?手数料を抑えるコツも解説 公開
戸建ての売却には税金がかかる?節税ポイントも解説
戸建ての売却には税金がかかる?節税ポイントも解説 公開
ビル売却の基本!高く売るための方法と5つの注意点を解説!
ビル売却の基本!高く売るための方法と5つの注意点を解説! 公開
中古マンション売却に向けて!ガタ落ち市況でも失敗しない注意点とは
中古マンション売却に向けて!ガタ落ち市況でも失敗しない注意点とは 公開
抵当権抹消とは?アパートローン完済後の手続・必要書類・費用まとめ
抵当権抹消とは?アパートローン完済後の手続・必要書類・費用まとめ 公開
土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?
土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには? 公開
【早見表付】不動産仲介手数料はいくら?安く抑える時のポイントとは
【早見表付】不動産仲介手数料はいくら?安く抑える時のポイントとは 公開
不動産売却時の流れ|必要な期間や売却後の確定申告まで徹底解説!
不動産売却時の流れ|必要な期間や売却後の確定申告まで徹底解説! 公開
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは?
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは? 公開
自分でする土地名義変更の方法・必要書類から費用を抑える方法まで
自分でする土地名義変更の方法・必要書類から費用を抑える方法まで 公開
不動産一括査定とは?メリットデメリット・サイトの選び方を解説!
不動産一括査定とは?メリットデメリット・サイトの選び方を解説! 公開
不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介
不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介 公開
空き家問題の現状から見えてきたデメリットと解決策は?
空き家問題の現状から見えてきたデメリットと解決策は? 公開
固定資産税評価額がかかわる不動産の税金!4つの調べ方とは
固定資産税評価額がかかわる不動産の税金!4つの調べ方とは 公開
公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ
公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ 公開
不動産の3つの媒介契約の選び方を売主のタイプ別に解説
不動産の3つの媒介契約の選び方を売主のタイプ別に解説 公開