【マンションの売却】誰にも教えたくないマンション買取り業者の見分け方


この記事を読むのにかかる時間:5分


このコラムのポイントマンションを売却する方法としては、不動産業者を介して一般の人に売る「仲介」と不動産業者が直接購入する「買取り」があります。
買取りをしてくれる業者を探すにあたって大切なポイントを確認しておきましょう。

土地活用をご検討の方
土地を収益資産へ変えたい方!
土地活用に関する資料請求はこちら!

[PR]必要なのはアパートの差別化戦略!

運営実績16年のイエカレが提携する成功実績豊富な建築メーカーへ一括資料請求ができるからご負担なくご検討が可能です! 土地活用にご興味がある方。立地入居率評価・設計建築費・収益性・リスク回避策を正しく把握したい方へ。お土地探しからのご相談も可。/完全無料・全国80社の建築メーカーと提携。一括資料請求はこちらから。

マンション売却!「仲介」と「買取り」の違い、メリット・デメリットを見てみましょう!

仲介・買取りのメリット・デメリット

マンション売却といえば、買取り業者に買ってもらうよりも、仲介手数料を支払って一般の人に売り出す「仲介」の方がよく知られている方法ではないでしょうか。

もちろん、仲介の場合、一般の人が買うわけですから、いわゆる「市場価格」に近い値がつくことが多いのがメリットですが、一方でデメリットもあります。売主自身が希望した時期になかなか売れないというのが一番大きなものです。
不動産というものは、その物件自体の魅力だけではなく、売り出すタイミングも重要な要素です。売れない背景としては、たとえばそのエリア自体の人気が下がった、災害などがあったという場合もあるでしょう。
しかし、本当に偶然の事情が重なってなかなか買受け希望者が現れないこともあります。また、売主自身がまだ住んでいる状態で売却の広告を出すと、希望者の内覧に応じる場合の負担もあります。

「買取り」であれば、業者自身が居住目的で買うわけではないので、売買時期もある程度売主の希望を通すことができますし、内覧させる必要もありません。
いくぶん安くなるとはいえ、すぐ現金が手に入ることや仲介手数料の負担もないことは、売主にとって大きなメリットといえます。


最高額の家賃でご自宅を貸し出したい方へ
持ち家を高く貸す。信頼できる管理会社を探すなら!

[PR]ご自宅を貸し出すのは大きな取り引き!

最高額の家賃でご自宅を貸し出したい方へ。入居者探しもお任せ下さい。こちらからイエカレ厳選の管理会社へ一括資料請求が可能です。 (家賃例)月額15万円×5年契約=900万円。比べて安心。家賃査定額や月々の管理費は管理会社によって様々だから。完全無料・最大8社。資料請求はこちらから。

良い買取り業者を判断するポイントとは?

良い買取り業者を判断するポイントとは?

では、マンションを買取り業者に売ろうとした場合、良い業者を見分けるには、どのような点に気をつければよいのでしょうか?
良い買取り業者は、以下のような特色を持っています。

ひとつは買取実績が豊富ということです。どの業種でも同じですが、その会社が過去に取り扱った件数が多ければ多いほど、より適正な相場感がわかるようになります。また、事務手続きがスムーズになり、ミスも減ってくるため、売主に不安感を与えなくなるはずです。そして、熟練した業者であれば普通は売りづらいようなイレギュラーな物件も扱えるようになっていることが多いのです。

次に、価格の根拠をしっかりと示してくれることです。売主にとって、自分のマンションがいくらで売れるかというのは最大の関心事です。
近隣の類似の事例と比べたらこれくらい、その物件の特色からこのような値付けが適正など、はっきりした理由をもとに価格決定がされていることが大切です。
そして、売主に対して買取りを強引に勧めるのではなく、仲介で一般に売り出す方法もあるという選択肢を提示してくれるのが良心的な業者です。


実際に買取り業者探しを始めるには何から始めればよいのでしょうか?

買取り業者探し、何から始めればよいか?

では、業者買取りも含めて売却を検討しようと思った場合、まず何から手をつければよいのでしょうか?

最終的に仲介と買取りのどちらを選ぶにせよ、ひとまず「不動産査定」を複数社に依頼しましょう。一括査定サイトなどもありますので、各社にそれぞれコンタクトを取らなくても、一度に申込みをすることができます。
もし「仲介」で一般の人に売るならどれくらいの価格が妥当なのか、売主自身が把握しておくべきです。仲介における価格を知っておけば、結果的に買取りを選択する場合でも、ついた価格が適切かどうかを判断できるからです。

そして、不動産査定の結果を受け取る際には、必ず業者と話をして、そのエリアや条件で現在の売却状況はどうなのか確認することです。
上記のとおり、不動産売却はタイミングにかなり左右されますが、今は時期が悪いがすぐ売って現金化したいと考えているのであれば、買取りを選択する方がよいこともあるからです。
その場合は、仲介との金額の差異とその根拠、買取時期がいつになるかなどを、ひととおり確認しておくことが大切です。もちろん、強引に買取りを勧めるような業者を避けなければならないのは言うまでもありません。

この記事のまとめ

【実績豊富、説明が明確、結論を押し付けない業者を選ぶ】

・仲介と買取りにはそれぞれのメリットとデメリットがある。
・買取りの最大のメリットは、早い時期に売ることができること。
・どちらを選ぶにしても、仲介と買取りの両方の価格を把握すること。
・買取実績があり、価格の根拠がはっきりしており、仲介の選択肢も示してくれるのが優良な業者といえる。


質問にしっかりと答えることができ、数字に基づく根拠が明確な業者であれば、売主も安心して売却できるはずです。
上記の点を押さえた上で、信頼関係を築ける買取り業者を探しましょう。【初回公開日2017年5月1日】

イエカレについて
イエカレとは-イエカレの取り組みについて

イエカレとは-イエカレの取り組みについて

イエカレとは、日本最大級の不動産の総合比較サイトです。皆さまの不動産に関する不安やお悩みを解決できるように、不動産コラムを通じて、日々最新の不動産情報の発信や、一括無料査定サービスの提供などに取り組んでいます。

この記事について

(記事企画/監修)イエカレ編集部
【イエカレ】不動産コラムを通じた最新の不動産情報の発信や、一括無料査定サービスの提供をしています。
Copyright (C) EQS ,Inc. All Rights Reserved.

不動産会社を探すの関連記事

【不動産売却】大手と地場、どっちの不動産会社が良いの?
【不動産売却】大手と地場、どっちの不動産会社が良いの? 公開
【マンションの売却】誰にも教えたくないマンション買取り業者の見分け方
【マンションの売却】誰にも教えたくないマンション買取り業者の見分け方 公開
不動産売買業者には大手と地場、その違い
不動産売買業者には大手と地場、その違い 公開
この不動産会社に任せても大丈夫?良い不動産会社の見分け方
この不動産会社に任せても大丈夫?良い不動産会社の見分け方 公開
不動産売却-不動産会社の特徴・得意分野を知る!
不動産売却-不動産会社の特徴・得意分野を知る! 公開
不動産売却における失敗しない会社の選び方
不動産売却における失敗しない会社の選び方 公開
不動産買取業者の賢い選び方とは?
不動産買取業者の賢い選び方とは? 公開
不動産売却には欠かせない強い会社の特徴とは?
不動産売却には欠かせない強い会社の特徴とは? 公開
不動産売却を依頼する会社の選び方は?
不動産売却を依頼する会社の選び方は? 公開