不動産を売るなら「買取」はアリ?ナシ?

不動産を売るなら、不動産会社に仲介か買取を頼まなくてはいけません。
でも、この2つがどう違うかちゃんと説明できますか?
そして、買取を選んだ場合、どういうメリットとデメリットがあるかわかりますか?
あいまいになりがちな疑問をしっかり解決します。

この記事を読むのにかかる時間:5分

不動産を売るなら「仲介」と「買取」の違いを知ろう

不動産を売るなら、仲介と買取の違いについて、しっかり押さえておきたいところです。
どちらも不動産会社に頼むという点では一緒ですが、実際にその不動産を手に入れるのは誰かという点で全く違うのです。
まず、売却仲介は、不動産会社に不動産を買ってくれる人を探してくれるよう頼むという流れです。
不動産はこの頼みを受けて、ホームページ、雑誌、チラシなどを使って宣伝広告を行い、人を探します。
つまり、実際にやることは販売活動のサポートにすぎません。

一方、買取の場合、実際に不動産を手に入れるのは不動産会社です。
つまり、物件は直接不動産会社が買い取ってくれます
不動産会社が物件を買い取った場合、リフォームを行い、より魅力的な物件にします。
その上で、利益が出せるように金額を設定しなおし、別の人に物件を売りなおすのです。
ここまでの違いをまとめておきましょう。
売却は販売活動のサポート、買取は不動産会社に引き取ってもらうこと、と覚えてください。
わかりやすくまとめると、次の図のようになります。

まとめ

不動産を売るなら買取がアリな4つの理由

では、不動産を売るなら買取を選択したい理由について考えてみましょう。

1)現金化まで早い
事情があって、物件を早めに手放して、まとまった現金を得たいという場合、買取は有利です。
仲介の場合、購入希望者を探すのに一定の手間がかかります。
しかし、買取の場合は不動産会社が直接購入するため、その手間はいりません。
価格面で合意できれば、すぐに売却が完了します。
また、買取の場合、基本的には現金のやりとりで完了します。
早い業者では数日後に現金を振り込んでくれることもあるのです。
急いでいるなら大いに検討する価値があるでしょう。

2)瑕疵担保責任
仲介によって第三者に不動産を売るなら、隠れた場所に不具合が発覚したら、一定の期間内は売主が修繕の義務を負わなくてはいけません。
これを瑕疵担保責任と言います。
物件に何もトラブルがなかった場合はいいのですが、何らかのトラブルがあった場合、売主に多額の修繕費を負担する責任が生じる可能性があります。
しかし、買取の場合は免除されるので、修繕費のことで頭を悩ます必要はありません。

3)仲介手数料
不動産会社に仲介をお願いした場合、手数料が発生します。
上限額は次の図のように決まっています。

仲介手数料

最近では仲介手数料無料をうたう不動産会社も増えてきましたが、依然として不動産の売却において大きなコストであるのは変わりないでしょう。
買取の場合、仲介手数料は払わなくていいのです。
コスト面でこだわりがある人にも、満足のいく方法かもしれません。

4)時間がなくてもできる
仲介を用いて不動産を売るなら、実際に不動産を買おうと検討している人への対応をしなくてはいけません。
内覧に応じたりするのも大事な仕事の一つです。
しかし、早く不動産を売りたいと思う場合、対応しているのも面倒くさいのが現実でしょう。
買取なら、不動産会社とのやり取りをすればいいだけなので、非常に楽です。
時間がなくても手段として使えるのは大きなメリットです。



不動産を売るなら買取はナシな1つの理由

さて、不動産を売るなら買取がいいように書いてきました。
しかし、ナシな理由=デメリットもあるのです。
ほぼ唯一にして最大のデメリットが「仲介に比べると値段が安くなってしまう」ことでしょう。
どのぐらい安くなってしまうのか、については物件によっても異なるので一概には言えません。
目安としては、通常の売却価格の7~8割と考えておくといいでしょう。
だいぶ安くなってしまう、ということが感覚的にお分かりいただけるかと思います。
つまり、売却であれば4,000万円の値段が付く物件の場合、買取価格は2,800万円から3,200万円まで落ち込んでしまうのです。
値段ががくっと下がってしまうことに目をつぶれるかどうかが、不動産の買取を選ぶ大きなポイントとなるでしょう。

結局、不動産を売るなら何に注意すればいいのか?

ここまでの話を踏まえ、不動産を売るなら何に注意すればいいかという話でまとめます。
値段を重視するなら、買取より仲介で話を進めてもらったほうがいいでしょう。
時間はかかりますが、高く売ることができる確率が高いからです。

一方で、時間がない、もしくは物件自体の魅力に疑問がある場合、買取を選ぶのも一つの手段です。仲介でなかなか買い手がつかないような物件でも、現金化できる確率は上がります。
不動産を売るなら、自分が売ろうとしている物件の性質をよく見極め、それにあった取引方法を選んでください。

 
あなたに最適な優良不動産企業を探します!
優良不動産企業を徹底比較

この記事のまとめ

仲介と買取という視点から、不動産を売るなら知っておきたい知識をまとめました。
納得のいく取引を成立させるには、誰が一体何をするのか、について押さえるのはとても有効です。
自分が売ろうとしている物件は仲介で行くべきか、買取で行くべきかしっかり考えて行動しましょう。
急いでいないなら仲介、急いでいるなら買取、と考えてもいいかもしれません。
どちらにせよ、不動産会社とのやり取りも大事です。

不動産売却の基礎知識の関連記事

公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ|イエカレ 公開
不動産の3つの媒介契約の選び方を売主のタイプ別に解説|イエカレ 公開
不動産の買取方法「即時買取」「買取保証」のメリット・デメリット|イエカレ 公開
土地査定5つのチェックポイントで高額査定を獲得する方法|イエカレ 公開
不動産売却の全貌と気になる税金から確定申告までわかりやすく解説|イエカレ 公開
マンション売却を迷いなく始めるために知っておきたい3つのポイント|イエカレ 公開
不動産一括見積もりサイトの選び方7つのポイントを徹底解説|イエカレ 公開
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションの相場はどのくらい?間取り別の売買価格を知ろう|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産売却価格の賢い上げ方とは|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
相続税は高い!土地の売り方のコツとは?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産の売却はタイミングが最重要。売り時は今だ!|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
仲介手数料について|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産査定を成功させるために知っておきたい5つのポイント|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
住み替えを前提とした不動産運用のポイントについて|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
初めて土地を売る時に知っておきたい売却までの流れ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションの価格はどうやって決まる?新築VS中古徹底比較|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションを1円でも高く売るための5つのコツ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産一括査定サイトを使いこなすための知識【完全版】|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産買い取りで失敗しないポイントのまとめ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開