Apaman Property株式会社
イエカレ

Apaman Property株式会社

最新のITシステムを活用した賃貸管理革命へ
アパマンショップグループの一員として、お客様のために、オーナー様のために。Apaman Propertyはアパマンショップグループの基幹企業として、都市部を中心に支社・支店・営業所を展開し、オーナー様の賃貸経営をサポートしております。「お客様のために一生懸命。」というスローガンの下、お客様のライフパートナーとして、感動していただけるサービスを提供していきます。

全国25万人の大家さんに選ばれました!

取引オーナー数・約25万人、賃貸斡旋加盟店舗数・1,149店舗、年間賃貸斡旋件数・約48万件、賃貸管理戸数・約103万戸の実績を誇ります≪※2018年2月1日時点、㈱矢野経済研究所調べ(1,143店舗)。主要9事業者における店舗数。直営店舗とフランチャイズチェーン加盟店舗の合計値、海外及び契約店舗含む。契約店舗とは、出店が確定している店舗、出店準備中店舗含む≫。
全国で展開しているアパマンのネットワークを生かし、あらゆる広告宣伝媒体を活用しながらオーナー様の集客をお手伝いしております。またアパマンショップでは外国人のお客様でも、12ヶ国語で対応可能な「映像通訳サービス」「電話通訳サービス」を導入し、オーナー様へご安心頂ける集客サービスも提供しております。

空室対策のご提案はお任せ下さい!

これからの時代、賃貸経営を成功させるためには、人口減少、高い空室率を迎える将来に向けて、賃貸住宅の付加価値を高める準備が必要です。当社では新規設備から各種リフォームまでオーナー様の希望を叶える様々な時代に合った最新プランをご用意できます。また即時に適正な家賃を査定することができる「査定CLOUD」など、賃貸経営に役立つ様々な最新情報を提供してオーナー様をサポートしております。法人向け社宅斡旋契約数も6,500社の実績を誇り、安定経営に役立つご提案も可能です。

豊富なノウハウと情報力で高品質な賃貸管理

日々改良改善を行い、何十項目にもわたる賃貸管理業務を行います。

担当者からのメッセージ

賃貸経営のリスク
Apaman Property株式会社 新規受託課の石川 亜斗武(イシカワ アトム)と申します。
不動産を賃貸する上での代表的なリスクとしては、次のようなものがあげられます。
① 空室の発生 ②家賃の滞納 ③入居者様とのトラブル ④家賃相場の変動

これらは、事前にリスク回避できるもの、プロに委託することによってスムーズに解決できることなど、様々なケースがあります。
賃貸経営に一番大切なのは、あらかじめリスクを認識して、その対応策を明確にしておくこと。
リスクを認識した上で、管理方法を選ぶことをおすすめします。


賃貸経営は委託の時代へ

入居者様から家賃収入を得るということは、すなわち建物の維持管理を行う義務が発生することを意味します。建物管理には、日常の管理業務だけでなく建物の修復、入居者様からの苦情や各種トラブルの対応など、その業務は大量かつ煩雑です。
また、昨今、家族構成やライフスタイルの変化に伴う入居者多様化により、賃貸経営も大きく変化しています。
そのため、安定した賃貸経営と専門的アドバイスを受けるために、管理会社に業務を委託するオーナー様が増加しています。今後は、高度な管理ノウハウを持った専門家である管理会社やサブリースを行う業者に賃貸経営のすべてまたは一部を委託する時代へ移行していくものと思われます。

会社概要

所在地 〒100-0004
東京都千代田区大手町2-6-1 朝日生命大手町ビル3階
連絡先 電話番号:03-6672-1647
FAX番号:03-6672-1640
資本金 100,000,000円
設立 平成17年9月1日
登録・資格 宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(3)第7144号
賃貸住宅管理業者登録 国土交通大臣(2)第2355号
事業内容 プロパティマネジメント事業全般
プロパティマネージャーによる「一般管理」「サブリース管理」の提案