不動産投資の利回りって本当に儲かるの?

これから不動産投資を始める人は、金融機関でローンを組んで始める人も多いでしょうから、本当に儲かるのか気になるところです。

この記事を読むのにかかる時間:5分

家賃収入と利回りの考え方

これから不動産投資を始める人は、金融機関でローンを組んで始める人も多いでしょうから、本当に儲かるのか気になるところです。不動産の購入や不動産管理にかかった金額に対して家賃収入がどれくらいあるのかを表す数字を利回りといいますが、いくつか種類があります。不動産の購入費用から算出された金額を表面利回りといい、不動産会社のサイトやチラシでよく使われている数字です。不動産を運営するには他にもコストがかかります。各種税金や、金融機関や不動産会社の手数料、不動産管理の費用や積立金などです。これらも含めて計算した数字を実質利回りといい、賃貸物件で本当に儲けが出ているかどうかは、こちらの数字で判断することになります。

不動産管理にかかるコスト

賃貸物件をいつまでもきれいにするためには、しっかりと管理することが大切ですが、そのためには当然費用がかかります。大まかには不動産管理の費用と、入居者に関する費用に分けられます。不動産には借りている部屋以外に、みんなで使うスペースがあります。共用部分と呼ばれる部分ですが、そこの管理や清掃、廊下部分の管理、エレベーターの管理などに費用がかかります。清掃は自分で行うこともできますが、業者に委託する場合が多いですので、どの業者を使うかによってみ金額が変わってきます。入居者に関する費用としては、家賃の集金、滞納時にかかる費用、入居や退去時にも費用がかかります。こちらも自分でできることと、業者に委託したほうが効率がいいことに分けられますので、どこまで自分で行うのかよく考える必要があります。

利益を上げるファクターとして管理会社は重要です

不動産を買う時には業者の仲介が必要ですが、実際に運用してからも専門業者を利用することはよくあります。仲介してもらった不動産会社に管理もまかせられれば手間は省けそうですが、金額面も重要ですので、管理専門業者とよく比較することも重要です。不動産投資を行っていると分からないことや知りたいことがどんどん出てきます。そのたびごとに投資家の身になって一緒に考えてくれる業者を選ぶことが重要です。初めての人にとっては選択するための情報が少ないでしょうが、不動産投資を経験している知人にきいたり、不動産会社が行っている無料のセミナーに参加するなどして情報を集めましょう。高額な投資になりますから、知らなかったではすまないこともあります。

不動産管理の収支計画・利回りの関連記事

アパート経営を考えた場合は資産管理会社をつくった方がお得になるかも!?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
知ってると有利!!不動産管理会社の収支計画と利回り|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産管理での利回り計算方法|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
備えあれば憂いなし、保険のお話|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産管理会社と縁の深い税金である消費税のゆくえ|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産投資の利回りって本当に儲かるの?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開