期間限定で貸し出す!短いスパンでの賃貸(リロケーション)について

家を貸し出す方法に、期間を定める「定期借家契約」があります。自分で貸し出す場合と業者に入ってもらうやり方がありますが、前者はコスト削減のメリットが、後者はトラブル処理が容易というメリットがあります。

この記事を読むのにかかる時間:5分

一般的な契約では、貸主からの解約はできない

家を賃貸に出すことを考えている人に、一番初めに知っておいていただきたいことがあります。
それは、「原則として、貸主側から賃貸契約を打ち切ることは許されていない」ということです。

これは借主の権利を守るために定められたものです。
貸主は正当事由がない場合は解約ができないのです。これを「普通借家契約」と言います。
このようなかたちの契約しか存在しないことになると、「期間限定で貸し出したい」「長期出張中だけリロケーションをすることを考えている。半年くらいで戻ってくるつもりだ」と考えている人にとっては、とても困ったことになってしまいます。期間限定のつもりだったのに、借主側が「出ていきたくない」と言ってしまえば、それを破棄することができなくなるからです。

しかし、そんな人にも使える契約があります。それが「定期借家契約」です。これは平成12年3月1日から施行されたもので、「期間限定(1年以内)での賃貸が可能」となりました。この契約を利用すれば、「出張中だけ貸す」などの方法をとることができます。(書面にしたり、期間を通知したりすることは必要です)

リロケーション、業者に頼む場合のメリット

リロケーション、業者に頼む場合のメリット
「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ

リロケーション、業者に頼む場合のメリット

では、このように「期間はここまで」と決めているリロケーションの場合、どのような方法が考えられるのでしょうか。

もっとも簡単な方法は、業者を入れることでしょう。現在はリロケーション会社も増えており、それぞれの業者でつけてくる価格も異なってきます。相見積もりなどをとって金額や対応を比較し、どの会社に任せるかをじっくり考えるとよいでしょう。また、会社によっては、「会社でリロケーション会社と契約している」というところもあるので、転勤が決まったら一度問い合わせてみるのも一つの手です。
この場合、業者が面倒な手続きを代行してくれますし、トラブルやクレームがあった場合もすぐに対応してくれます。「海外に行っているので、集金業務がやりづらい」ということであれば、それをフォローしてくれる会社もあります。
当然ながらこれには費用がかかりますが、何かあったときにもビジネスライクに対応できるというメリットがあります。業者は当然ノウハウや経験値も豊富ですから、わからないことは何でも聞くことができます。

賃貸は自分でできる?自分でやる際のメリット

賃貸は自分でできる?自分でやる際のメリット

賃貸は自分でできる?自分でやる際のメリット

実は、リロケーション自体は、自分で行うことも可能です。この場合、当然ながら、業者を入れるときのような費用はかかりません。また、「自分にとって近しい人に貸す」という場合は、話し合いもしやすく、お互いにとって納得しやすい環境をつくることができるでしょう。借りている側も、「知人の家だから」と丁寧に使ってくれる可能性が高くなると考えられます。「相手の顔が見える付き合い」の場合、貸主側も借主側もお互いに気を使いあって気持ちよく過ごせるでしょう。
また、リロケーションを企業に依頼する場合は、「途中解約は認めない」とされていることが多いのですが、個人でリロケーションをやっている場合はまた異なります。当事者間の合意があれば、契約は解除できるので、「思ったより早く帰ることになりそうだから、新しいところを探してくれないか」というような交渉もやりやすくなるでしょう。
ただ、うまくいっているときはいいのですが、トラブルなどが起きてしまうと、人間関係までこじれることもあります。

「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ

この記事のまとめ

【契約の内容次第で「期間限定」が可能に】
リローケションの方法は
・業者に頼む
・自分で行う
があります。

それぞれ、
・わずわらしさがなく、トラブルがあってもビジネスライクに対応できる
・費用が安くすみ、さまざまな話し合いがしやすい
というメリットがあります。短期間でのリロケーションを一度考えてみませんか?

リロケーションの基礎知識の関連記事

マンションをストレスフリーで貸す方法!管理業務を徹底調査|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
家賃がクレジットカードで支払える時代に!導入のメリットとは?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
一戸建ては貸すのがおすすめ。戸建ては意外と人気が高い!|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
マンションの賃貸収入を増やしたい!着目すべきはかかる税金や経費|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
期間限定で貸し出す!短いスパンでの賃貸(リロケーション)について|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
相続で受け継いだ物件……リロケーションで賃貸物件として利用したい|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
空き家を賃貸で貸し出そう!リロケーションで家の管理を|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
転勤が決まったらリロケーション?空き家を手軽に上手に賃貸する方法とは|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
安易に始めるのは危険?民泊のリスク・問題点とは|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションの具体的な方法を事例で学ぼう|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
サブリースとは?「家を貸す」ことがなぜ社会問題化しているのか|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーション会社を選ぶ時はここに注目!|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
賃貸査定を依頼する時は何から始めたらいいの?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
マンションを賃貸に出す時、住宅ローンが残っているとダメ?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションにおいての収支計画と利回りの考え方|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションにかかる費用の総まとめ!|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
不動産のリロケーションって何?どんな意味?|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
ライフプランに大きく影響する、自宅賃貸。|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
リロケーションの確定申告のための基礎知識|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開
家をいくらで貸せるか知るテクニックと高く貸すための注意点|家を貸す・持ち家を賃貸に出して賃料収入を得るなら【イエカレ】 公開