相続した不動産-相続人が多いケースはどうなるの?


亡くなった方が残してくれた遺産に対して、相続人が複数いる場合は、複数の人の共同財産となるため、どのように分けるかを全員で話し合うことを遺産分割協議といいます。
これはトラブルになるケースありますので、本コラムを参考にしてください。

この記事を読むのにかかる時間:8分

あなたの疑問やお悩みをイエカレが解決します!!

【イエカレ】とはイエカレの取り組みについて

*あわせて読みたい不動産活用の手引きを解説!空き家や築古アパートはどうすべき?

*あわせて読みたい自宅をリースバックするとは?売却の仕組みや相場を解説

*あわせて読みたい不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?

*あわせて読みたい不動産査定価格に影響するポイントは何か?まとめて解説

*あわせて読みたい土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?

*あわせて読みたい不動産に関わる税金を解説!計算例・節税法も紹介

*あわせて読みたい不動産売却の適正価格を知る方法

*あわせて読みたい不動産の相続をする人が知っておきたい家族信託・民事信託

*あわせて読みたい不動産相続の手続きについて解説!税金やよくあるトラブルも紹介

*あわせて読みたい2022年以降の生産緑地を使った土地活用術とは??

*あわせて読みたい土地活用ランキング20選!バランスの良い総合力の高い活用方法とは?


遺産分割協議とは

相続人が複数いる場合は亡くなった方が残してくれた遺産が複数の人の共同財産となるため、 どのように分けるかを決めるために全員で話し合うことを遺産分割協議と言います。

例えば、亡くなった方が公正証書遺言を残していれば、その通りに分ける指定分割、遺言書を残していなければ民法で決められた通りに分ける法廷分割が基本となります。
ただし、この協議には全員が出席していることが必要になり、一人でも欠けると無効になりますので気を付けましょう。

協議が成立すれば、一般的には遺産分割協議書を人数分作成し全員の署名・捺印をして各自で保管することになります。
しかし、もしこの協議でトラブルが起こり協議が不成立となった場合は家庭裁判所に持ち込まれ、そこで遺産分割の協議をすることになります。

また遺産の中に不動産があり名義の移転登記をする際にはこの遺産分割協議書が必要となりますので、その際は大変重要なものとなります。

相続登記手続きとは

建物や土地など不動産の所有者が死亡してしまったため、その不動産の名義を変更する手続きを行うことを相続登記手続きといいます。

この登記手続きは不動産の所有者が死亡してからいつ頃までに申請しなければならない、という期限は特に決められてはいません。
そのため登記手続きをしないまま何年も放置しておくことも可能になりますが、その分、あとから不動産売却などでトラブルが発生するケースが多いのです。

登記手続きを行うには戸籍謄本や住民票・固定資産税評価証明書などの書類を用意し、不動産の所在地を管轄する法務局へ行って申請する必要があります。
ただよく考えずに不動産の名義変更をしてしまうと、高額な税金を支払うことになりますので、将来のことまでよく考えてから誰の名義にするかを決め登記手続きを行うことで節税対策ができます。

相続登記をおこたると考えられるリスク

申請の期限がないからといって相続登記の手続きを怠ると、現状では問題が無くても将来的に様々なリスクが発生しやすくなります。

例えば、登記手続きを行わない期間が長くなることで遺産分割協議対象の人数が増えてしまい、協議の成立も難しくなって家庭裁判所に持ち込むことになってしまった。結果的に協議の成立はしたものの大変な時間を浪費せざるを得なかった。といったケースがあります。

そして遺産である不動産の名義人は決まっていたとしても、法務局で手続きを行い名義変更をしていなければ正式な所有者とは言えないため、それを知らないと、 いざ不動産売却をしようとしたときすぐに出来ないということもあります。また不動産売却だけでなく、人に貸したりお金を借りる際の担保にすることも出来ません。

更に法廷で決められた分であれば、遺産分割協議書がなくても、その内の誰か1人で勝手に申請ができてしまいますので、そうなると、その不動産は売却できなくなってしまうというリスクも発生します。

以上、遺産分割協議や相続登記手続きが、不動産売却に及ぼす注意点について記載しました。
一番良いのは、トラブルなく円滑に進められることです。ぜひ、参考にしてみてください。

▶-----関連コラムを3つご紹介します。まず以下の記事では不動産の相続に関わるトラブルを防ぐための対策などについて解説しています。もっと知識を得たい方は是非ご一読ください。

こんな記事も読まれてます
不動産相続の手続きについて解説!税金やよくあるトラブルも紹介

不動産相続の手続きについて解説!税金やよくあるトラブルも紹介

不動産の相続は複雑な手続きが必要になるほか、相続人同士でトラブルに発展しやすいといった注意点があります。トラブルを防ぐための対策、不動産相続の手続き方法、実際にかかる費用、税金対策、トラブル事例、注意点などについて解説します。

不動産相続の手続きについて解説!税金やよくあるトラブルも紹介

▶-----また、以下の記事は、売却と並行して一定期間だけ家を賃貸として貸し出し、家賃収入を得ることを検討している方が読まれています。

こんな記事も読まれてます
転勤者必見。定期借家のオススメポイント

転勤者必見。定期借家のオススメポイント

一定期間だけ家を空けるという場合、定期借家という方法を選択することで、期間限定の資産活用をすることができます。ここでは、定期借家とはどういうものなのか、そのオススメポイントやメリット・デメリットなどについて詳しくご紹介します。

転勤者必見。定期借家のオススメポイント

▶-----最後。以下の記事は、土地・家屋の相続をされた方が売却と並行して、土地の有効活用についてご興味がある方々がご覧になっています。宜しければご参考にしてみて下さい

こんな記事も読まれてます
あなたに最適な土地活用とは?14種類の方法を徹底比較

あなたに最適な土地活用とは?14種類の方法を徹底比較

土地は、ただ持っているだけではプラスの収益を生み出すことはありません。それどころか、何もせず放置していると無駄な税金を永遠に支払い続けることになってしまいます。所有している土地の特徴を理解し、最適に活用することで何もしなくてもお金が入ってくる安定的なプラスの資産となります。

あなたに最適な土地活用とは?14種類の方法を徹底比較

【イエカレ運営局より】
・土地を活用して収入を得たい
・家を売りたい
・家を貸して家賃収入を得たい
・実力のある管理会社を探している


☆信頼できる業者選びのポイント☆
* 建物の品質に自信を持っており、保証やアフターサービスも充実している
* 限られた予算の中からできるだけ要望をくみとったプランを提案してくれる
* こちらも気が付かなかった部分の指摘や提案をしてくれる
* 実際の事例に基づいた収支シミュレーションなど、信頼性の高い数字を出してくれる
* 疑問点や不安点があっても、質問すればすぐにきちんと答えてくれる
* 担当者の対応、電話受付の対応に好感が持てる
などといったものが挙げられます。まず、これらをクリアできそうな業者かどうかをまず見極めて業者の絞り込みをする必要があります。

イエカレは、皆さまに寄り添いながらご相談に乗って頂ける企業をご紹介できるよう努めています。


イエカレでは、フリーコールによるサポート対応も行っております。
「企業へ相談をしたいけどやり方が良く分からない」場合など、
必要でしたらフリーダイヤル0120-900-536までお気軽にお問い合わせください。


*運営実績14年(2022年1月現在)
*フリーコール(受付時間:平日のみ10時~18時)による安心サポートをご提供

Copyright (C) EQS ,Inc. All Rights Reserved.

FAQーよくあるご質問ーの関連記事

土地の名義変更の方法を教えてください
土地の名義変更の方法を教えてください 公開
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説 公開
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは?
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは? 公開
家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる?
家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる? 公開
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は? 公開
土地の売買価格の決め方って?実勢価格を基準にすればOK!
土地の売買価格の決め方って?実勢価格を基準にすればOK! 公開
不動産売却「仲介」と「買取」の違いは何ですか?
不動産売却「仲介」と「買取」の違いは何ですか? 公開
持ち家のローンが残っていても売却はできますか?
持ち家のローンが残っていても売却はできますか? 公開
不動産の売却は専任・一般のどちらが効率的ですか?
不動産の売却は専任・一般のどちらが効率的ですか? 公開
不動産を売る際は、地域の不動産屋と大手の会社どちらが良いですか?
不動産を売る際は、地域の不動産屋と大手の会社どちらが良いですか? 公開
不動産の売却仲介と、買い取りの違いは何ですか?
不動産の売却仲介と、買い取りの違いは何ですか? 公開
不動産売却の際に抵当権を外す方法とは?
不動産売却の際に抵当権を外す方法とは? 公開
不動産売却-なかなか売れないのは価格のせい?
不動産売却-なかなか売れないのは価格のせい? 公開
不動産売却で好感度のアップが狙える内覧対策とは?
不動産売却で好感度のアップが狙える内覧対策とは? 公開
不動産売却で多いトラブル事例とは?
不動産売却で多いトラブル事例とは? 公開
不動産売却-短期譲渡所得と長期譲渡所得ってなんですか?
不動産売却-短期譲渡所得と長期譲渡所得ってなんですか? 公開
相続した不動産-相続人が多いケースはどうなるの?
相続した不動産-相続人が多いケースはどうなるの? 公開
不動産売却と確定申告の関係とは?
不動産売却と確定申告の関係とは? 公開
不動産を売るときに必要となる税金とは?
不動産を売るときに必要となる税金とは? 公開
戸建て物件を売る時に行う査定の意味とは?
戸建て物件を売る時に行う査定の意味とは? 公開