不動産売却-なかなか売れないのは価格のせい?

不動産売却をする際には大体の期間の目安があり、不動産屋さんは3ヶ月~6ヶ月で物件が売れるような計画を立てられることが多いようです。しかし売り出してから3ヶ月以上残っている物件の場合はどう対策をすれば良いのでしょうか?解説します。

この記事を読むのにかかる時間:8分

3ヶ月経過しても売れない場合

不動産売却をする際には大体の期間の目安があり、不動産屋さんは3ヶ月~6ヶ月で物件が売れるような計画を立てられることが多いようです。

しかし、売り出してから3ヶ月以上残っている物件の場合、人によっては「何か問題があるのでは?」と気にする方もいますので購入希望者が減ってしまうという傾向がみられます。

そのため急いで不動産売却を行いたいのであれば売り出しの価格設定を下げていく必要が出てきます。 ただし、物件の立地や設備などがそんなに悪くない場合は購入者とのタイミングが合っていないだけという場合もありますので、時間に余裕がある方は不動産屋さんお願いして営業活動を増やしてもらってしばらく待つという方法もあります。

ただやはり、希望の価格で売れるのは3ヶ月以内ということが殆んどのようですから、価格を下げて行く方向で考えた方が良いでしょう。

値下げの前にやっておきたいこと

売却する物件の値下げをすることを決めたらまずは、価格をどこまで下げるのか?という価格設定の最低ラインを決めておく必要があります。

一度値下げをしてしまうと、その後再び値上げをするということはほぼ不可能ですので、相場と照らし合わせてよく考えるようにしたほうが良いでしょう。

そのためにも不動産屋の担当者に「どうして最初に設定した価格で不動産売却ができなかったのか?」という理由を良く聞き、値下げの価格を検討する様にしてください。
また、どのような宣伝活動をしているのか?も聞いておき、その宣伝方法に不満があれば改善してもらうように頼むことも大切です。

物件のローンがまだ残っている場合などは最低でも残りの負債が支払える価格で売却したいのですが、その最低の価格になったとしても売りに出したいか?なども考えておかなければなりません。

宣伝活動を見直すポイント

なかなか不動産売却がうまくいかない場合、宣伝活動を見直す必要が出てきます。

不動産売却をする際の宣伝方法には大きく分けると、不動産情報をまとめたポータルサイトに自分の物件を掲載するという方法と、物件情報を書いたチラシを近所に配布するという方法があります。

もしこのどちらか一つでしか宣伝を行っていない場合は、もう一つの方法で宣伝をしてもらうよう不動産屋さんいお願いしてみてください。
また物件の内覧を今まで行っていないのであれば一度考えてみても良いですし、すでに内覧を行っている場合なら購入したくなるような綺麗な部屋かどうか?そして購入者に好印象を与えられるような接客をする努力も必要になります。

大手の不動産屋にしか売り出しを頼んでいない場合は、地元密着型の不動産屋に頼むことで大手とは違った宣伝活動をしてもらえるかもしれません。

以上、売り出してから3ヶ月以上残っている物件の場合にどう対策を考えれば良いかについて触れてみました。

これから不動産売却を検討されている方も含めて、以下のコラムも合せて参考にして見て下さい。
お役に立てれば幸いです。

*関連コラム:不動産売却で損をしたくない方へ!

あなたのお悩みをイエカレがズバッと解決!!不動産の知恵袋

【イエカレ】とはイエカレの取り組みについて

*あわせて読みたい:土地の名義変更の方法を教えてください

*あわせて読みたい:自宅をリースバックするとは?売却の仕組みや相場を解説

*あわせて読みたい:不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?

*あわせて読みたい:不動産査定価格に影響するポイントは何か?まとめて解説

*あわせて読みたい:土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?

*あわせて読みたい:不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介

*あわせて読みたい:不動産売却の適正価格を知る方法

*あわせて読みたい:一戸建ては貸すのがおすすめ。戸建ては意外と人気が高い!

*あわせて読みたい:家を貸す注意点って何?初心者必見!3つの落とし穴

*あわせて読みたい:不動産の相続をする人が知っておきたい家族信託・民事信託

*あわせて読みたい:東京オリンピック後の不動産価格はどうなる?価値変動の予測を解説!

*あわせて読みたい:ウッドショックとは?土地活用や不動産売却に与える影響を解説!

*あわせて読みたい:金融緩和継続で不動産市場はどうなる?売却と土地活用の対策を解説!

*あわせて読みたい:2022年以降の生産緑地を使った土地活用術とは??

*あわせて読みたい:コロナでもアパート経営は成り立つか?影響とリスクヘッジ策を解説!

*あわせて読みたい:土地活用ランキング20選!バランスの良い総合力の高い活用方法とは?

*あわせて読みたい:不動産取引を安心して行う「ウチノカチ」で「相場感」を知ろう

FAQーよくあるご質問ーの関連記事

土地の名義変更の方法を教えてください
土地の名義変更の方法を教えてください 公開
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説 公開
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは?
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは? 公開
家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる?
家を売りたい!売却にはどのくらいの期間がかかる? 公開
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?
不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は? 公開
土地の売買価格の決め方って?実勢価格を基準にすればOK!
土地の売買価格の決め方って?実勢価格を基準にすればOK! 公開
不動産売却「仲介」と「買取」の違いは何ですか?
不動産売却「仲介」と「買取」の違いは何ですか? 公開
持ち家のローンが残っていても売却はできますか?
持ち家のローンが残っていても売却はできますか? 公開
不動産の売却は専任・一般のどちらが効率的ですか?
不動産の売却は専任・一般のどちらが効率的ですか? 公開
不動産を売る際は、地域の不動産屋と大手の会社どちらが良いですか?
不動産を売る際は、地域の不動産屋と大手の会社どちらが良いですか? 公開
不動産の売却仲介と、買い取りの違いは何ですか?
不動産の売却仲介と、買い取りの違いは何ですか? 公開
不動産売却の際に抵当権を外す方法とは?
不動産売却の際に抵当権を外す方法とは? 公開
不動産売却-なかなか売れないのは価格のせい?
不動産売却-なかなか売れないのは価格のせい? 公開
不動産売却で好感度のアップが狙える内覧対策とは?
不動産売却で好感度のアップが狙える内覧対策とは? 公開
不動産売却で多いトラブル事例とは?
不動産売却で多いトラブル事例とは? 公開
不動産売却-短期譲渡所得と長期譲渡所得ってなんですか?
不動産売却-短期譲渡所得と長期譲渡所得ってなんですか? 公開
相続した不動産-相続人が多いケースはどうなるの?
相続した不動産-相続人が多いケースはどうなるの? 公開
不動産売却と確定申告の関係とは?
不動産売却と確定申告の関係とは? 公開
不動産を売るときに必要となる税金とは?
不動産を売るときに必要となる税金とは? 公開
戸建て物件を売る時に行う査定の意味とは?
戸建て物件を売る時に行う査定の意味とは? 公開