管理会社と二人三脚で始まる不動産経営

経営ノウハウを活かしコンサルティングをしてくれるのが不動産管理会社です。空室解消のコンサルティング、リフォームやリノベーションなどの指南などさまざまなノウハウを伝授してくれます。

この記事を読むのにかかる時間:5分

管理会社の必要性とは

現代はデフレ経済でサラリーマンの年収が伸び悩み、副業や不労所得を検討している人も多い傾向にあります。そこで自らの蓄えで投資物件を購入し、夫婦で不動産経営を始めようとしている人も少なくありません。しかし素人考えで不動産経営をするのは非常に難しい時代になっています。それは人口の減少に伴い、賃貸物件などが供給過多になっているからです。そのためせっかく投資した物件にもかかわらず、空室が続き入居者がなかなか決まらないということも多々あります。こうした場合に、経営ノウハウを活かしコンサルティングをしてくれるのが不動産管理会社です。不動産管理会社は収益物件の選び方にはじまり、空室解消のコンサルティング、リフォームやリノベーションなどの指南などさまざまなノウハウを伝授してくれます。現代の不動産経営において不動産管理会社の存在は必要不可欠です。

トラブルに対するサポート体制をチェック

賃貸経営を行うと、さまざまなトラブルに見舞われるのは当然のこととも言えます。例えば空室が何年も続き、予定していた収益が見込めなくなる可能性もあります。しかし不動産管理会社にサポートを依頼すれば、チラシやネット広告で宣伝活動を行ってくれ、入居者を迅速に見つけることが可能になります。その他にも部屋や公共部分は年数と共に劣化し、修繕が必要になります。そうした場合の修繕積立金のノウハウや運用も指導してくれます。また管理会社は入居者を募るために、建物自体のコンサルティングも行ってくれます。賃貸マンションなどにおいては、外観が何よりも重視される傾向にあるため、見た目の印象が良くなるだけで空室解消につながることも多々あります。こうした建物自体のノウハウや知識に長けている不動産管理会社を選択し、空室トラブルを回避することが重要です。

後悔する前に、不動産管理会社を比較してみよう

そのため不動産経営においては不動産管理会社の選び方次第で、収益や利回りが大きく変ってくると言っても過言ではありません。それには、税制面、経営、リフォームやリノベーションといった建造物の三方向からのサポートが万全な不動産管理会社を選択することが何よりも大事です。しきりに、部屋のリフォームや建物のリノベーションだけを推奨するような管理会社であっては困ります。利回りを考慮したうえで、最小限のコストでいかに部屋を稼動させることができるか、賃貸物件オーナーと共に二人三脚で経営をサポートするような管理会社でなければ意味がありません。そのため管理会社とよく話をし、経営者は良心的な管理会社であるかどうかを見極める必要があると言えます。後悔しないためにも複数社に問い合わせをしたり、無料の経営セミナーなどに参加するのも良いでしょう。


「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ

不動産管理コラムの関連記事

管理会社と二人三脚で始まる不動産経営|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産管理会社の先導する民泊のリスクとは?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産投資をするのに知っておきたいこと|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
耳より!住んでいない持ち家を貸して、家賃収入を得るには方法とは?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
節税対策に。不動産管理会社の設立について|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
入居者の好みに合わせてリフォームで差別化!最近人気のカスタマイズ物件!|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産における2015年問題|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
それってホント!?知らないと損するかも?の管理費相場を徹底解説!|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産管理会社から提案される相続対策はこうみる|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
円滑な賃貸経営をするには?賃貸経営は自主管理?委託管理?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開