東京で不動産管理を任せるなら、楽しみはこれ

東京で不動産管理を任せる場合、他の地域にはない楽しみを期待することができます。
同じ不動産経営でも、地方と都心では何が異なるのか。
ここでは、東京で不動産経営を行うことで得られる楽しみについて、たっぷりご紹介します。

この記事を読むのにかかる時間:5分

東京なら家賃を高めに設定できる!

東京で不動産管理を任せる楽しみとしては、まず家賃を高めに設定することができるという点が挙げられます。

不動産を賃貸する場合、入居者から支払われる賃料から管理費などの必要経費を差し引いた金額が物件オーナーの収入になります。 そのため、より効率的な資産運用をするには、より多くの賃料収入を得る必要があります。

■東京は賃料水準が高い

東京は、地方に比べて賃貸物件に対する需要が多く、賃料水準が高い傾向にあります。特に、物件が人気エリアやアクセスの良いエリアなど好立地環境にある場合、それを付加価値として相場よりやや高めの賃料設定をすることも可能です。

■地方に比べて空室リスクが少ない

いくら高い賃料設定ができても、入居者が見つからなければ何の意味もありません。特に、地方では労働人口がどんどん減少していくことが予想されているため、賃貸経営の在り方を見直す動きもでてきています。
これに対して、東京は人口の流入が安定しており、今後も賃貸物件に対する一定の需要が見込めます。そのため、東京での賃貸経営は空室リスクが少なく、特に好立地にある物件の場合、高めの賃料にしたとしても比較的容易に入居者を見つけることができます。

東京で不動産管理を任せるメリットにはこんなものがあります。

東京で不動産管理を任せるメリットにはこんなものがあります。
「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ

安定的な収入を得ることも可能!

東京で不動産管理を任せる楽しみとしては、安定的な収入を得ることができるという点も挙げられます。
不動産は、インフレの影響を受けにくい資産です。そのため、不動産経営は長期的に安定的な収入を得る手段として適していますが、賃料の値下げや空室といった事態が起こると、収入が不安定になってしまうことがあります。

■賃料を下げなくても入居者が見つかる

不動産経営では、築年数の経過や物件の老朽化などに伴い、賃料を下げざるを得なくなるのが一般的です。不動産市場では築年数が浅く綺麗な物件に需要が集まるため、物件が古くなると、賃料を下げなければ入居者が見つかりにくくなってきます。
しかし、首都圏では築年数や建物の状態よりも、駅からのアクセスや立地などが重視される傾向にあります。そのため、多少古くなったとしても、好立地にある物件であれば、しばらくの間は賃料を下げなくて済む可能性が高いのです。

賃貸物件に対する需要があり、賃料の値下げをする必要性が低いとなると、東京での賃貸経営にはある程度安定的な収入が見込めるのではないでしょうか。

東京の賃貸経営は効率がいいのです!

東京の賃貸経営は効率がいいのです!

東京の賃貸経営は投資効率がいい!

東京都内の物件は、高めの賃料収入や安定的な賃料収入が期待できる反面、物件の価格が高いのも事実です。そのため、高い賃料を設定できたとしても、地方にある物件と比較すると利回りが低くなってしまうことがあります。
ただし、地方にある物件の利回りが高いというのは、入居者が入ることを前提としたものです。そのため、空室率が高くなれば、収入が減って利回りが悪くなってしまいます。

■物件への需要があれば効率の良い投資ができる

できるだけ購入資金を抑えつつ都内に物件を持ちたいという場合、専有面積が少ない物件や、築年数が経過している物件を選ばざるを得ません。すると、一般的には賃料設定を低めにしなければならず、利回りが下がってしまうのですが、東京都内の物件の場合、あながちそうとも言えません。
というのも、都内では賃貸物件に対する需要が多いため、専有面積が少なくても入居者が見つかりやすいのです。また、賃料についても、立地が良ければ大幅に下げる必要はありません。
そのため、都内の物件を購入したとしても、その元金を短期間で回収し、効率の良い資産運用をすることができます。

「無料一括査定」で最適な条件・企業を比較できます!
持ち家や分譲マンションなどの
賃貸化をお考えの方はコチラ
賃貸物件をお持ちでより効率的に
賃貸管理をお考えの方はコチラ

この記事のまとめ

【地方在住者でも東京での賃貸経営は可能!】
東京で不動産管理を任せることには、以下のような楽しみがあります。
・賃料を高めに設定できる
・安定した賃料収入が期待できる
・効率の良い資産運用ができる

これから賃貸事業を始めようとしている方は、東京都内に賃貸用物件を購入することを検討してみてはいかがでしょうか。

不動産管理会社の基礎知識の関連記事

マンションの自主管理は本当に正しいのか? 大事なのは入居者満足度|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
実は高かった? アパート管理費を適正にする方法|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
管理会社は変更すべき?管理会社を変えた3つの理由|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
東京で不動産管理を任せるなら、楽しみはこれ|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
【最新版】賃貸管理会社ランキング|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
会社によって一括借り上げのシステムはこんなに違う!事前に比較しましたか?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
オーナー必見!家賃保証会社の賢い選び方とは|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
賃貸管理で管理会社に支払う手数料はいくら?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
賃貸管理会社をオーナーが見極める時に注意したいポイントって?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
賃貸管理会社とは?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
不動産会社の持っている管理ノウハウ|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
「節税」のために、不動産管理会社と賃貸物件を建てる危険性|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
マンション管理に関する法律|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
こんなことも知っておきましょう!管理会社と仲介会社の違いって?|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開
知っていますか?不動産管理会社が「何をしてくれるのか」について|不動産管理会社の一括比較情報サイト【イエカレ】 公開