Q. 不動産の売却と、買い取りの違いは何ですか?

不動産売却Q&Aの疑問を解決!

この記事を読むのにかかる時間:5分

A、じっくり待つ時間のゆとりがあり、できるだけ高く売りたい方は「仲介」!
多少安くなってもいいので、すぐに売ってしまいたい方は「買い取り」!

仲介は買い主を見つけるため不動産が間に入り代わりに見つけてもらうことです。
間に入ってもらえるわけですから当然手数料がかかります。

買い取りは不動産会社が買い主になることです。
不動産屋がいったん物件を買い取って、また転売するというのが背景にあります。
結果的に売却価格は「買い取り」の方が安くなってしまいます。


  • カテゴリ:

FAQの関連記事

Q. 不動産売却の手数料の相場はいくらですか?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
Q. 持ち家のローンがかなり残っているのですが売却はできますか?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
Q. 不動産の売却は専任・一般のどちらが効率的ですか?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
Q. 不動産を売る際は、地域の不動産屋と大手の会社どちらが良いですか?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
Q. 不動産の売却と、買い取りの違いは何ですか?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開