不動産買い取りで失敗しないポイントのまとめ

不動産の買い取り、って何か説明できますか?
不動産を手放す場合、不動産会社に頼むのが一般的です。
しかし、頼み方にも「仲介」と「買い取り」の二種類あります。
両者の違い、そして、買い取りを選択した場合に知っておいたほうがいいポイントをまとめました。

この記事を読むのにかかる時間:5分

不動産の買い取りとは何か?

そもそも、不動産の買い取りとは何か?ということについて説明しましょう。

一般的に、不動産の売却方法は、「仲介」という形をとることが多いです。
これは、不動産会社と契約を交わし、不動産会社にチラシやインターネットで広告活動を行ってもらい、買い手を見つけてもらう方法です。

つまり、実際に不動産を買ってくれるのは、不動産会社が探してきたお客さんであって、不動産会社ではありません。
これに対し、買い取りの場合、実際に不動産を買ってくれるのは、不動産会社です。

つまり、不動産会社に不動産を売却します
不動産会社はこれによって得た不動産(土地、建物)などに手を加え、転売するのです。
不動産会社のチラシに「○千万円までならすぐに買い取ります!」「○○地区の不動産募集中です!」と言ったうたい文句が書かれているものがあるでしょう。そういう場合、不動産会社による買い取りを想定しているかもしれません。 チラシを見たら、「これは媒介なのか?買い取りなのか?」と注意してみる癖をつけましょう。

買い取りと仲介を比べて図にまとめると、次のようになります。

不動産の買い取りの5つのメリット

では、不動産の買い取りについて、売り手側にはどんなメリットがあるのでしょうか?
考えてみました。主に、次の5つのメリットがあると考えられます。

1.売却までに時間がかからない。
2.確実に現金が手に入る。
3.媒介の場合と違い、不動産業者にだけ内覧してもらえばいいので、時間の都合がつけやすい。
4.仲介手数料がかからない。
5.不動産業者をうまく選べば、融通を利かせてもらえる可能性がある。

やはりメリットとして大きいのは、「手間がかからず、現金が確実に手に入る」ということかもしれません。
時間がないけど、不動産を売って確実に現金を手に入れたい、という場合は、検討してみてもいい方法でしょう。

サラリーマン大家の最大の特徴とは?

また、仲介手数料は不動産の価格によりますが、場合によってはかなりの高額になります。(上記図参照)
買い取りだと仲介手数料はかからないので、高額の支払いは免れるのです。これも大きなメリットかもしれません。



不動産の買い取りの1つのデメリット

一方、不動産の買い取りのデメリットは何でしょうか。
「仲介に比べると、手に入る現金額が安い」この1点に尽きるでしょう。

なぜ、このようなことが起こるのでしょうか。
それは、不動産会社が不動産を買い取り、何をするか?ということに理由があります。
つまり、買い取った不動産をリフォーム、新築などの手段により加工し、さらに高く売るためです。

そのためには、原料となる不動産は可能な限り安く仕入れたいという思惑があります。
確実に現金が手に入る、というのは魅力ですが、その裏には、値段の安さが隠されている、という点は覚えておいたほうがいいかもしれません。

買取をすることで、不動産会社は「一時的に」物件を所有します。
今度はこの物件を不動産業者が売主となって販売します。
たとえば築年数の経過した一戸建てや倉庫などを買取し、リフォームやリノベーションのうえで再び販売をします。
不動産会社にとっては、更地を購入して新築で建てるよりも安価で販売できるという利点があります。

不動産買い取り業者の選び方

不動産買い取りのメリットとデメリットについて押さえてもらったところで、業者をどう選べばいいかという話に移っていきます。

よい業者を選ぶためには、一つの業者で決めないのが条件でしょう。
できれば2~3社にはお願いしたほうがいいかもしれません。
それを踏まえて、いい業者と見抜くためのポイントをお伝えします。

1.買い取り価格の算定の根拠を示してくれる:何の根拠もなく、適当に数字を提示してくる業者は要注意です。

類似の物件の買い取り価格、周辺地域の環境など、買い取り価格にはさまざまな事柄が影響を及ぼしてきます。
それらを理解し、根拠を示してくれる業者なら信頼していいでしょう。

2.質問にちゃんと答えてくれる:残念なことに、業者の中には成績をあげたいがために、早急に契約にまでこぎつけようとする営業マンもいます。

そういう営業マンの場合、質問をしてもはぐらかされてしまう、というひどい話が現実に起こっているのです。
そこで、「質問したことにちゃんと答えてくれるか?」はチェックしましょう。
些細な疑問でも、わからないことがあればしっかり解決していくのも大事です。

この記事のまとめ

不動産の買い取りを依頼するにあたり、知っておいたほうがいいポイントをまとめました。
本文中で独立の項目として取り上げませんでしたが、不動産の買い取りの依頼を検討し始めたら、まずは綿密な情報収集が大事になってきます。
情報収集をちゃんとすれば、納得の行く値段で不動産を買い取ってもらうことができるでしょう。

不動産売却の基礎知識の関連記事

不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションの相場はどのくらい?間取り別の売買価格を知ろう|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産売却価格の賢い上げ方とは|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
相続税は高い!土地の売り方のコツとは?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産の売却はタイミングが最重要。売り時は今だ!|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産査定を成功させるために知っておきたい5つのポイント|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
住み替えを前提とした不動産運用のポイントについて|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
初めて土地を売る時に知っておきたい売却までの流れ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションの価格はどうやって決まる?新築VS中古徹底比較|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションを1円でも高く売るための5つのコツ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産一括査定サイトを使いこなすための知識【完全版】|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産買い取りで失敗しないポイントのまとめ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産買取業者の賢い選び方とは?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンション売却における「専門知識」総まとめ|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産売却に一括査定サイトを使うメリット・デメリット|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産を売るなら「買取」はアリ?ナシ?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
不動産を売るときの忘れがちな費用とは?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
マンションを売る時、相場を読み解くポイントとは?|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
戸建て住宅を売るときに必要な手数料とは|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開
「初めて」の不動産売却を考える|不動産売却・不動産査定の一括査定サイト【イエカレ】 公開