不動産売却を決めたら~売買契約時に必要な重要書類について

不動産の売買契約や賃貸借契約及び不動産管理の委託契約においては、必要な重要書類がありますが、宅建取引士から説明を受けたり、しっかり理解をしておかないと後々トラブルになってしまう物まで諸々出てきます。それら押さえておきたい重要書類に関する情報をお伝えします。

この記事を読むのにかかる時間:8分

重要事項説明書

まず最初は「重要事項説明書」です。
不動産の売買契約や賃貸借契約及び不動産管理の委託契約においては、重要事項を説明しなければならないと定められています。

不動産売却をする場合において、瑕疵担保責任の履行に関する保証保険契約の締結時の措置の概要は宅建取引士でなければ説明をすることが出来ません。
この重要事項説明書は、不動産売却だけでなく、売買や賃貸においても必要書類として位置付けられています。

例えば、物件が土砂災害警戒区域に在る場合、鉱物繊維であるアスベストの使用調査の内容、契約解除に関する事項、違約金等に関する事項など、これらの説明は不動産に関する法令では説明は必須とされており、不動産売却においても必ず説明をしなければなりません。

重要事項の説明は、宅建国家資格の免許保持者が、資格証を明示しながら口頭で説明することになっています。説明内容並びに確認したい事項が明記されており、理解し易い内容で行わなければなりません。

物件状況確認書(付帯設備確認書)

必要な重要書類には「物件状況確認書」があります。
この書類は、瑕疵担保責任に関する土地や建物の状況及び状態に関する書類となります。
また取引の対象となる物件などについてどういった条件があるのかを知ることが出来ます。
例えば、売り物件に関して、土地の地盤がどうなっているのか、補修工事がされているのか、埋蔵物があるのか、そういった情報については、売主の知り得ていた内容を出来る範囲内で開示する内容になっています。

また、その他にも物件の「付帯設備確認書」といった書類もあり、これは建物内がどうなっているのかを知るのに必要な書類とされています。
例えば、家具類が付帯しているのかどうか?などを知ることができ、買主にとっては知りたい情報を得るのに有益とされています。
付帯設備一覧に関する書類には、建物以外では庭石や植木などの土地の定着物も載せられています。

買主がきちんと情報を把握できなければ、後々思わぬトラブルが起こるかもしれません。

不動産権利証(登記識別証明情報)

不動産取引で必要な書類のなかでも「不動産権利証」は重要な位置付けられています。
しかし、この権利証については登記事務がコンピュータ化されており準備するにあたってはさほど問題視しなくて良いかもしれません。
オンラインでの登記申請が可能であるため、昨今では権利証などは登記識別情報としてオンライン上で確認をすることが多くなっています。
また、政令で定められている条件に合致している場合は登記情報を提供しなければなりません。

登記情報を提供しなければならない場合は、所有権保存登記の抹消、所有権の登記があるとき、質権または抵当権の順位変更をする時です。
情報提供をしなくても良い場合は、相続や合併による権利の移転登記、官公署が登記の権利または義務者とする場合や、仮登記をする場合となります。
権利証などの確認は、必要である場合とそうでない場合があります。トラブルを未然に防ぐためにもしっかり確認をしておきましょう。

以上、不動産の売買契約において必要な重要書類について見てみました。
知識として知っておいて頂ければと思います。

あなたのお悩みをイエカレがズバッと解決!!不動産の知恵袋

【イエカレ】とはイエカレの取り組みについて

*あわせて読みたい:土地の名義変更の方法を教えてください

*あわせて読みたい:自宅をリースバックするとは?売却の仕組みや相場を解説

*あわせて読みたい:不動産査定書はどうやって入手するの?見るべき項目は?

*あわせて読みたい:不動産査定価格に影響するポイントは何か?まとめて解説

*あわせて読みたい:土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?

*あわせて読みたい:不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介

*あわせて読みたい:不動産売却の適正価格を知る方法

*あわせて読みたい:一戸建ては貸すのがおすすめ。戸建ては意外と人気が高い!

*あわせて読みたい:家を貸す注意点って何?初心者必見!3つの落とし穴

*あわせて読みたい:不動産の相続をする人が知っておきたい家族信託・民事信託

*あわせて読みたい:東京オリンピック後の不動産価格はどうなる?価値変動の予測を解説!

*あわせて読みたい:ウッドショックとは?土地活用や不動産売却に与える影響を解説!

*あわせて読みたい:金融緩和継続で不動産市場はどうなる?売却と土地活用の対策を解説!

*あわせて読みたい:2022年以降の生産緑地を使った土地活用術とは??

*あわせて読みたい:コロナでもアパート経営は成り立つか?影響とリスクヘッジ策を解説!

*あわせて読みたい:土地活用ランキング20選!バランスの良い総合力の高い活用方法とは?

*あわせて読みたい:不動産取引を安心して行う「ウチノカチ」で「相場感」を知ろう

不動産売却の基礎知識の関連記事

不動産相続の手続きについて解説!税金やよくあるトラブルも紹介
不動産相続の手続きについて解説!税金やよくあるトラブルも紹介 公開
不動産に関わる税金を解説!計算例・節税法も紹介
不動産に関わる税金を解説!計算例・節税法も紹介 公開
固定資産税評価額が関わる不動産の税金!4つの調べ方とは
固定資産税評価額が関わる不動産の税金!4つの調べ方とは 公開
手数料だけじゃない!マンション売却に要する費用とタイミングを解説
手数料だけじゃない!マンション売却に要する費用とタイミングを解説 公開
戸建ての売却には手数料がかかる?手数料を抑えるコツも解説
戸建ての売却には手数料がかかる?手数料を抑えるコツも解説 公開
戸建ての売却には税金がかかる?節税ポイントも解説
戸建ての売却には税金がかかる?節税ポイントも解説 公開
抵当権抹消とは?アパートローン完済後の手続・必要書類・費用まとめ
抵当権抹消とは?アパートローン完済後の手続・必要書類・費用まとめ 公開
土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?
土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには? 公開
【早見表付】不動産仲介手数料はいくら?安く抑える時のポイントとは
【早見表付】不動産仲介手数料はいくら?安く抑える時のポイントとは 公開
不動産売却時の流れ|必要な期間や売却後の確定申告まで徹底解説!
不動産売却時の流れ|必要な期間や売却後の確定申告まで徹底解説! 公開
自分でする土地名義変更の方法・必要書類から費用を抑える方法まで
自分でする土地名義変更の方法・必要書類から費用を抑える方法まで 公開
不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介
不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介 公開
公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ
公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ 公開
売主タイプ別-不動産売却の3つの媒介契約、その選び方を解説します
売主タイプ別-不動産売却の3つの媒介契約、その選び方を解説します 公開
不動産の買取方法「即時買取」「買取保証」のメリット・デメリット
不動産の買取方法「即時買取」「買取保証」のメリット・デメリット 公開
土地査定5つのチェックポイントで高額査定を獲得する方法
土地査定5つのチェックポイントで高額査定を獲得する方法 公開
不動産売却の全貌と気になる税金から確定申告までわかりやすく解説
不動産売却の全貌と気になる税金から確定申告までわかりやすく解説 公開
不動産売却価格の賢い上げ方とは
不動産売却価格の賢い上げ方とは 公開
不動産売却-税金に関する注意点
不動産売却-税金に関する注意点 公開
不動産売却のタイミングと、高く売るための方法とは?
不動産売却のタイミングと、高く売るための方法とは? 公開