マンションの買取にある保証とはどのような制度か?

マンションを売却しようかなと思った時に、売れなかったらどうしようという不安を感じる方は多いと思います。
売れたとしても一体いくらになるのかが気になる所ですが、不動産仲介会社では、この2つの不安を解消するための、 買取を保証してくれる制度があります。

この記事を読むのにかかる時間:5分

マンションの買取保証の制度とは?

マンションなどの不動産を売主から直接買い取って、買主に売却する方法が買取という制度。
買取を保証する制度とは、ある程度の期間は市場に希望の価格で出してみて、買主がつかなかった時は、不動産の会社にマンションを引き取ってもらう制度の事で、これらを買取保証制度と呼んでいます。 不動産会社に買い取ってもらう場合は、相場の6割程度の金額になってしまいますので、まずは希望の価格で売ってみたいという 売主側のニーズに合った方法です。
一定期間経過で買取を保証してくれるので、安心してチャレンジできそうです。

マンションに買取の保証を付けるメリットとは?

マンションを売りに出すときに、買取の保証を付けるにはメリットもデメリットもあるので確認しておきます。
メリットはスピード。
売れるか売れないか、見に来た人はどうしたんだろうと気をもんでしまうような事態はなく、一定期間経過で、不動産会社が買取を保証してくれます。
また、法人が買主となるため、法的な手続きも面倒な思いをすることなく売買が成立しますので、この事務手続がないのも、大きなメリットではないでしょうか?
また、直接売買のため仲介手数料が発生しないという利点もあり、余計な経費をかけることなく、最短で売却できるのが買取保証の大きなメリットだと言えます。



デメリットも確認を!マンションの買取保証の制度

手早く売却ができる、手続がスムーズなど代表的なメリットを挙げましたが、当然デメリットもあります。
一番に挙がってくるデメリットは、やはり価格でしょうか?
買取の保証はありますが不動産会社の立場からすると売れる保証はありませんので、 リフォームや美装、場合によってはデザインの変更など更にマンションの付加価値を高めて売却することもあります。 そのため、仕入れとなる価格も抑えておかなければ修繕でお金がかかって利益がなくなる、なんてことも想定されます。

マンションを買取で売却する際の注意事項

保証を付けた買取の制度を実施している不動産会社は無数にありますが、この買取保証は各社内容が違うので注意しましょう。
例えば、ある会社は査定価格の90%で買取保証をしてくれます。
これは売主からすると嬉しい限りです。
ですが、いくつかの条件がつくようです。
占有面積が30平米以上でなければいけない、昭和56年6月1日以降に建築確認を受けたマンション、つまり耐震規定をクリアしているマンションということになりますね。
あとは、専属専任、専任など限定した媒介契約を結ぶことなど。
案外厳しい縛りですが、安心感の高い保証の制度で売却するなら、これらのハードルを乗り越えるだけの価値があります。
あらかじめ条件を確認してから交渉に臨みましょう。



マンションの売却や保証も得意、不得意がある

不動産の仲介会社であれば、どこでもマンションの売却には応じてくれますが、保証を付けた売却を検討の際は注意が必要です。
不動産会社によっては、保証をやっていない、そもそもマンションの売却は苦手な不動産会社もあるようです。
昔ながらの不動産会社は、地主との強いパイプや街に顔が効くなどの理由で、マンションよりは土地や一戸建てに強さがあります。
自分で在庫を抱えることなく、地主から依頼を受けて売買や仲介を成立させ収益を得る。
在庫を抱えるだけの資金力がないと、マンションの買取を保証することは難しいのです。
父親の知り合いだからなどの理由で不動産屋を紹介されたとしても、保証への対応はしっかり見極めましょう。

マンションの買取を保証した見積り、百万単位の違いも

マンションの買取を保証した売却を希望して見積もりを取った場合、ほぼ横一線となりそうですが、場合によっては数百万円の単位で保証してもらえる金額に開きがでてくるようです。
一般的にマンションの売買を専門にしている大手は、アライアンスを結んでいる場合も多く、それほど大きな査定額の差がでることはないようです。
双方が買主と売主の情報を活用しあうことで、効率的な売買や仲介に繋がる方法も取り入れています。
双方で利益を案分する形で成り立っているため、自社顧客にこだわることなく買主と売主を繋げていけることは、売る側にとっても魅力的です。


あなたに最適な優良不動産企業を探します!
優良不動産企業を徹底比較

この記事のまとめ

マンションに限らず不動産は一生に一度の買い物となる方は多いと思います。
気持ちよく次の方に使っていただきたいというのが、そこで生活してきた方の気持ちではないでしょうか?
本来であれば仲介で買主の顔や性格を知ってから譲り渡したいのが本音でしょう。
しかし、転勤などにより、不動産の売却に待ったなしとなっているケースも当然あり、時間がないなかでも対応してもらえる買取の保証は、とてもありがたい制度ともいえるでしょう。
売却するにも選択肢を理解した上で、進めることが大切。担当者としっかり話し合ってマンションの売買を成立させていくべきですね。

不動産売却の基礎知識の関連記事

マンション売却で押さえておくべきポイントを徹底解説
マンション売却で押さえておくべきポイントを徹底解説 公開
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説
マンション買取売却に手数料はかかる?買取売却のコツも解説 公開
土地売却の手続きはどうやる?高く売るための6つのコツを解説
土地売却の手続きはどうやる?高く売るための6つのコツを解説 公開
手数料だけじゃない!マンション売却に要する費用とタイミングを解説
手数料だけじゃない!マンション売却に要する費用とタイミングを解説 公開
戸建ての売却には手数料がかかる?手数料を抑えるコツも解説
戸建ての売却には手数料がかかる?手数料を抑えるコツも解説 公開
戸建ての売却には税金がかかる?節税ポイントも解説
戸建ての売却には税金がかかる?節税ポイントも解説 公開
ビル売却の基本!高く売るための方法と5つの注意点を解説!
ビル売却の基本!高く売るための方法と5つの注意点を解説! 公開
中古マンション売却に向けて!ガタ落ち市況でも失敗しない注意点とは
中古マンション売却に向けて!ガタ落ち市況でも失敗しない注意点とは 公開
抵当権抹消とは?アパートローン完済後の手続・必要書類・費用まとめ
抵当権抹消とは?アパートローン完済後の手続・必要書類・費用まとめ 公開
土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには?
土地売買契約書でチェックすべき項目|スムーズに売却するためには? 公開
【早見表付】不動産仲介手数料はいくら?安く抑える時のポイントとは
【早見表付】不動産仲介手数料はいくら?安く抑える時のポイントとは 公開
不動産売却時の流れ|必要な期間や売却後の確定申告まで徹底解説!
不動産売却時の流れ|必要な期間や売却後の確定申告まで徹底解説! 公開
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは?
【一棟アパートの売却】費用・税金を安く抑えて高く売る方法とは? 公開
自分でする土地名義変更の方法・必要書類から費用を抑える方法まで
自分でする土地名義変更の方法・必要書類から費用を抑える方法まで 公開
不動産一括査定とは?メリットデメリット・サイトの選び方を解説!
不動産一括査定とは?メリットデメリット・サイトの選び方を解説! 公開
不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介
不動産売却にかかる税金と計算方法とは?節税する方法もまとめて紹介 公開
空き家問題の現状から見えてきたデメリットと解決策は?
空き家問題の現状から見えてきたデメリットと解決策は? 公開
固定資産税評価額がかかわる不動産の税金!4つの調べ方とは
固定資産税評価額がかかわる不動産の税金!4つの調べ方とは 公開
公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ
公示価格とは?気になる最新ランキングと全国変動率まとめ 公開
不動産の3つの媒介契約の選び方を売主のタイプ別に解説
不動産の3つの媒介契約の選び方を売主のタイプ別に解説 公開